超爆インパクトは即完売!?

 

ポケモンカードブームのあおりを受けて超爆インパクトが驚くほどの勢いで完売してしまいました。

 

ポケモンセンターでは日毎の販売スケジュールがあるので、数日は持つかもしれませんが全国のカードショップ・小売店は再販までしばらくかかりそうですね。

 

超爆インパクトは優秀な非GXデッキテーマであるロストマーチを含むため再販が望まれます。ワタッコは買取1000〜2000円クラスまでありますからね(ワタッコ高騰に関する記事はこちら)。

フェアリーライズの再販から読み解く超爆インパクトの再販

さて、超爆インパクトの再販に関して、予測をしていくには、8月3日発売のフェアリーライズの再販から情報が読み取れるかもしれません。

 

以前ご紹介したようにフェアリーライズも速攻で売り切れを起こしたパックです。

 

フェアリーライズの再販スケジュールとしては9月下旬を予定しています。従って、販売から2ヶ月ほどで再販が可能なスケジュールだといことが伺われます。

 

その点から考えると、超爆インパクトの再販は11月頃になる可能性が高いかもしれません。

スポンサーリンク

ポケモンの采配に期待!!早めの再販は?

しかしながら、販売元であるポケモンも7月からのブームを受け生産調整を行っている可能性があります。

 

早めに第2版の生産を開始しているかもしれません、その場合もう少し早いタイミングで超爆インパクトを手に入れることができるかもしれません。

 

こちらの可能性に関しては販売元の采配次第になってくるでしょう?

スポンサーリンク

ロストマーチの結果次第ではワタッコの高騰が止まらない

9月16日に行われるチャンピオンズリーグ東京の結果でワタッコを含むロストマーチが上位入賞し結果を残した場合、ワタッコのさらなる高騰が予測されます。

さらに超爆インパクトの再販が12月まで伸びてしまった場合、12月2日予定のチャンピオンズリーグ新潟にロストマーチを選択することが予測され空前のワタッコ争奪戦が始まる懸念があります。

トーナメント環境におけるポケモンカードは、環境トップデッキとトップを倒すべく構成されたメタデッキが台頭するメタゲームが行われ環境の読み合いとなります。

トップカードが含まれたパックが再販行えないということは圧倒的な供給不足となり本当に入手の困難なカードになる可能性を秘めています。

ぜひチャンピオンズリーグ新潟が始まる前には再販されて混乱を防いでもらいたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事