トリプル加速エネルギーってなんだ!

アローラ!ミコタマの情報を見た瞬間に、ポケカの検索をしまくった紫電です。

↓トリプル加速エネルギーの記事はこちら↓

では改めて、トリプル加速エネルギー――通称ミコタマの効果を見てみましょう!

このカードは、進化ポケモンにしかつけられず、つけた番の終わりにトラッシュする。

このカードはポケモンについているかぎり無色エネルギー3個ぶんとしてはたらく。

(このカードが進化ポケモン以外についているなら、トラッシュする。)

トリプル加速エネルギー

ミコタマの効果を簡単に説明するならこうです。

・進化ポケ専用
使い捨て
・無色3つ分

そう、使い捨てなんです。

ハピナス、プテラ、シルヴァディGX、サーナイトGX……これらのカードは確かにミコタマと相性はいいです。

しかし、最も使いこなせるわけではありません。

この一回限りのエネルギーという短所を長所にしなければなりません。

そこで調べてみた結果出てきたのが次のカードでした。

なぜアローラゴローニャなのか

まずは下のワザ【ちょうでんじほう】をご覧ください。

雷無無無無の5エネで打点190点、エネルギーを2個トラッシュする

はい。通常ならば、このような超重エネルギーのワザを使おうとは思いませんよね。雷だし。

しかし、ミコタマの登場ですべてがひっくり返りました

・雷エネ+雷エネ+ミコタマ
・カウンターエネルギー+ミコタマ
・サンマ◇+ミコタマ+何か(エネorゲイン)

このような組み合わせでワザを打つことができるようになり、更にデメリットであるエネトラッシュをミコタマにさせることができます。

これこそが《使いこなす》ということなのです。

それでは次に、このアローラゴローニャとミコタマを使ったデッキレシピを見ていただきましょう!

スポンサーリンク

デッキ名:とある常盤の超電磁砲

【ポケモン】
・アローラゴローニャ③
・アローライシツブテ③
・ジバコイル②
・コイル②
・メガニウム③
・チコリータ③
・ラグラージ②
・ミズゴロウ②
計20枚
【グッズ】
・ネストボール④
・タイマーボール②
・ポケモン通信②
・ふしぎなアメ④
・レスキュータンカ①
・ともだちてちょう①
・エネルギー循環装置①
計15枚
【サポート】
・デンジ④
・リーリエ②
・シロナ①
・グズマ②
・タケシのガッツ①
計10枚
【スタジアム】
・トキワの森①
・サンダーマウンテン◇①
計2枚
【エネルギー】
・雷エネルギー⑥
・トリプル加速エネルギー④
・ダブル無色エネルギー②
・超ブーストエネルギー◇①
計13枚

コンセプト

メガラグ構築を軸として、アローラゴローニャのちょうでんじほうを押し付け続けるデッキです。

ジバコイルを採用してエネ供給をマシにしています。

本当は新しいガオガエンを採用したかったのですが、枠の都合上断念。

ポケモンのどうぐとしてムキムキパッドかこだわりハチマキを採用すると、よりアロゴロが強くなります。

ドローサポートおよびサポートサーチ手段を見出せませんでしたので、そこが改善点といえますね。

スポンサーリンク

まとめ

ミコタマ、つよい。

幸い、たねポケモン縛りのタッグGXにはミコタマが使えませんが、進化系ポケモンのタッグGXに対する切り札として活躍してもらいたいところですよね!

最初に述べたように、ミコタマは既に多くの進化ポケモンとの相性研究が始められています。

どこかのジムバトルで結果を残してほしいですよね!

それでは本日はこの辺で!

レールガンッ!!!

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥380 (2019/08/19 15:50:21時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事