ポケモンカードニュース.com
今回はジガルデGXデデンネGXデッキでジムバトル優勝したいっすい選手@issui_PrismStarにデッキ解説をしていただきました。
ファンデッキの要素を含みながらも実戦で戦える環境に刺さったデッキです。
ぜひチェクしてみてください。

ジガルデGXデデンネGXユリーカデッキ【ジムバトル優勝・いっすい選手解説】

はじめまして、いっすいと申します。
ポケモンカードに限らず、ゲームやアニメなど様々なジャンルに浅く触れているポケモンオタクです。
ポケモンカード歴は3年くらいです。

今回、ポケモンカードニュース.com様とご縁がありまして、先日私がジムバトルで使用して優勝した
ジガルデGXデッキ、もといユリーカデッキの紹介をさせていただくこととなりました。よろしくお願いします。

デッキ名「ジガルデデンネ」

デッキコード:y3XpMM-aSNeTy-2p2RMM

スポンサーリンク

デッキコンセプト

単体性能の高いジガルデGXをひたすら他のカードでサポートして戦うデッキです。

ジガルデ、デデンネ、ディアンシーはXYシリーズのアニメや劇場版のレギュラーキャラ、ユリーカと縁の深いポケモンなので、ユリーカにフィーチャーしたファンデッキとしての側面もあります。(マッシブーンから目を逸らしながら)

スポンサーリンク

キーカードの採用理由と使いかた

ジガルデGX


このデッキの主役。
ダブル無色エネルギー1枚で動き出すことができて、「セルコネクター」から素早く「グランドフォース」や「ジャッジメントGX」につなげられます。ワザにデメリットがなく使いやすいです。

デデンネGX


6枚ドローできる特性「デデチェンジ」が強力。
序盤は基本闘エネルギーのトラッシュに使えますし、中盤以降もユリーカを使いたいターンのドローを補えるので、結構噛み合いは良いと思います。

惜しむらくはユリーカのGXワザを再び使える効果の範囲にデデンネGXがいないこと。ユリーカが登場した当時デデンネGXがいなかったので仕方ないんですけどね……。

ディアンシー◇


いるだけで闘ポケモンのワザを20点パンプアップ。
「セルコネクター」が70ダメージになってたねポケモン(進化ポケモンの進化元やジラーチ(SM8a))を一撃で倒せるようになるのが強力で、進化デッキの出鼻をくじくことができます。
これとこだわりハチマキやククイ博士を合わせると、たねのTAGTEAMでないGXポケモンも「グランドフォース」や「ジャッジメントGX」での一撃を狙えます。

マッシブーン


1匹目のジガルデGXが倒された返しに「スレッジハンマー」で即座にカウンターできます。特にピカチュウ&ゼクロムGXに強くなれるのが良いですね。

ただし、ファンデッキとして見た場合、ユリーカとマッシブーンに接点が無い点が大きなマイナスポイント。
そこにこだわるのなら外してもいいかもしれません。無いなら無いでなんとかなる……と思います。

スーパーポケモン回収


もともとはデデンネGXを回収して負け筋を消したり、再び「デデチェンジ」を使ったりするために採用したカード。
手負いのジガルデGXを隠すために使うこともできます。というか、今回のジムバトルではそちらの用途で使うことの方が多かったです。

これが決まれば回復とバトルポケモンの入れ替えを同時に行えるので当たったときは大きなリターンを得られます。

確実に行いたいならアセロラを使いましょう。

ユリーカ


GXワザの複数回使用を可能にする唯一無二のテキスト。
GX主体のデッキが相手なら「ジャッジメントGX」の連発を積極的に狙っていきましょう。
フラダリラボをトラッシュしながら使えるとファンデッキ的には気持ちいいですね。
スタジアムが場に出ていないと使えないので注意。

採用検討カード

ともだちてちょう

序盤に山札を引いていく過程でカードをトラッシュしてしまうので、中盤以降に使いたいサポート(特にユリーカ)を温存できないことがあります。それをケアできるのがこのカード。
サポートの現物を増やしてもいいかもしれません。

アセロラ

中打点に強くなります。特にジガルデGXを2回の攻撃で倒そうとしてくる非GXポケモンを相手にするときは大事です。
一応スーパーポケモン回収でもその役割は果たせますが堅実な方はこちらも入れましょう。

TVレポーター

マーマネと選択になります。山札を引ける枚数は減りますが、より確実に闘エネを捨てたいなら。
書きながら思ったんですけど、アニメのフレア団事件を現場から報道するレポーター、と説明できるのでファンデッキ感を増すならこっちの方がいいかもしれませんね。

サンダーマウンテン◇

デデンネGXが「ビリリターンGX」を無色1エネで使えるようになるので、デデンネスタートをケアできるかも。
また、プリズムスタースタジアムがあるときにユリーカを使った場合、スタジアムはトラッシュされませんがその番はジガルデGXがGXワザを使用できます。

そのため、このスタジアムが出ていると毎ターンスタジアムを張りなおす必要なくユリーカを連打できる……のですがそこまで大きなメリットだとは思わなかったので採用しませんでした。
でも思いついたので書いてはおきます。

その他スタジアム

エネルギー供給のできるトキワの森や、こちらが進化ポケモンを使わないことをいいことにポータウンも面白いかもしれません。
新弾であるダブルブレイズに収録される格闘道場も相性よさそうですね。

ジガルデデデンネデッキの回し方

序盤は闘エネを2枚トラッシュに集めながらダブル無色エネルギーを引いて「セルコネクター」を使うことを目指します。
ダートじてんしゃ、ハイパーボール、マーマネ、デデンネGXを使って闘エネをトラッシュしながら手札を整えていきましょう。
闘エネを多めに採用しているのでこれらのカードを使っていけば無理なくトラッシュに闘エネを集められるはずです。
最速で後攻1ターン目、遅くとも3ターン目までには達成したいところです。

中盤以降は、ベンチで後続のジガルデGXを育てながら「グランドフォース」と「ジャッジメントGX」で攻撃していきます。
相手がGXポケモン主体のデッキなら積極的に「ジャッジメントGX」を使って相手の攻撃をシャットアウトしましょう。

まとめ

たねポケモン中心のデッキなので事故を起こしにくく、動きもシンプルで使いやすいデッキです。
また、ポケモンのほとんどをユリーカと縁の深いポケモンでまとめることができ、機能的にも噛み合っている「戦えるファンデッキ」に仕上がったと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。良いポケモンカードライフを。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥350 (2019/09/23 14:36:08時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事