ポケモンカードニュース.com

今回は3月3日に行われた参加者70名となった大規模自主大会リーリエ祭で優勝しただーじりん選手@Darjeeling7777 に新弾で登場した非GXズガドーンを使った「ズガズガドーン」デッキを紹介していただきました。

「想定外」の超火力を出す非GXズガドーンに注目が集まります。

リーリエ祭優勝ズガズガドーンデッキ【だーじりん選手】

【デッキコード】FVwkFf-62zj05-v5VkfF

当初はギリギリまでラランテス入りのレシリザを組んでいたのですが、レシリザ相手の先行カキや溶接工、そしてピカゼクやウルネクに先行を取られた時などのどうしても運ゲーを挟んでしまうのが嫌だったので何かないかと考えた結果、非GXかつ高打点のズガドーンをどうにか活かせないかと考えた結果こういう構築になりました。

デッキコンセプト

動きとしては序盤に出来るだけの炎エネをトラッシュするように動きデッキから炎エネを抜くように動きます。

グズマやビーストリングは基本的に使いません。

どんどん前にいるポケモンを倒していく脳筋デッキです。

スポンサーリンク

キーカードの紹介

GXズガドーン1枚


バーストGXを使うだけというのがほとんどです。
ロストしてしまうのがあまり強くなく、微妙ですが実際なかったら勝てなかった試合がありました

ダート自転車、ポケギア


4枚確定です。
炎エネをトラッシュすることや、このデッキの1番の弱みのたね切れを防ぐために少しでもブルーや溶接工を握れる確率をあげました。

エネルギースピナー


主に後攻時にブルー→火打ち石スピナーで爆アドを取りに行きます。

炎の結晶4、エネルギー回収3


結晶だけでは足りません。トラッシュに落ちていれば単純に150、100打点のカードとなります。めちゃくちゃ強いです。

ねがいのバトン


溶接工があれば3エネは加速できますが、手札のエネが減ってしまうこと、サポ権を使ってしまうということを解消できます。

実際ブロアーをうたれてしまう事がなんどもありましたが決まればめちゃくちゃ強いです。

ウルトラスペース


毎ターンもってこれることも強いですが1番の目的はワンダーラビリンス等の妨害です。

ネストボールが1なのはドンカラスともし当たったときに使おうと思ってました。

スポンサーリンク

ズガズガドーンデッキの回し方

たね切れで負けないように倒されても次のズガドーンをベンチにおけるようなプレイを心がける事、そしてビーストリングやルザミーネは打てればいいな程度でデッキの炎エネを狩り尽くしましょう。

2枚残るくらいが理想なプレイです(火打ち石、トキワのサーチ用)。

そうすれば、ポケギアや溶接工のドローが格段に強くなります。

あとはとにかく結晶や回収を駆使してとにかく前に出てきたポケモンを殴りましょう。

ズガズガドーンデッキの得意なデッキ・苦手なデッキ

今日の9回しかやっていないのでなんとも言えないのですが、9回の所感は、非GXは試合が長引きます、GXは試合が早く終わります。という感じです。

ラフレシアが出てきたら1秒で降参します。

まとめ・実際に使った感想

おそらく現環境で1番といっていいほど火力が出るデッキです。

ピカゼクやレシリザも基本ワンパンなのでめちゃくちゃ気持ちいいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事