ポケモンカードニュース.com

デッキレシピ投稿企画第16弾はももずく選手@sugar67883324による溶接工入りベトベトンタッグチーム単デッキです。

ベトベトン&アローラベトベトンGXデッキを溶接工で加速し、テンポをとっていくデッキです。

溶接工の加速を利用してバッドポイズンを素早く打っていきましょう!!

ベトベトンタッグGX単溶接工デッキレシピ【ももずく選手解説】

こんにちは、ももずくです。

今回はダブルブレイズの新カードであるベトベトンタッグGXについてのデッキ紹介をしていきたいと思います。

ベトベトンタッグGX単

スポンサーリンク

デッキレシピを作成した理由

自分自身ベトベトンが原種、アローラの姿共に大好きなので公開されたときからデッキを組もうと思ってました。

いろいろ新カードと照らし合わせてていいデッキが組めたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デッキコンセプト

ポケモンをベトベトンタッグのみにすることで確実にベトベトンを立て、相手の妨害をしつつ確実に仕留めていきます。

キーカードの紹介

ベトベトンタッグGX

体力が270と高く回復技も持ち合わせている。技のエネも超エネが1個あれば後は何でも起動することが出来るので溶接工と合わせて後攻1ターン目から技バットポイズンを撃っていける。

溶接工

後攻1ターン目からこのカードと手張りの超エネルギーとで合わせて技を撃っていきたい。

エネルギースピナー

後攻1ターン目で確実に1枚は撃ちたいカード。技を撃つのに必要なエネルギーを確保しに行く。

こいつを引くためのお取り寄せパッド。

ブルーの探索

後攻1ターン目でエネルギースピナーが引けなかった時にこれで引きに行く。

ポケギア3.0

1ターン目にブルーか溶接工を撃てないと何も始まらないのでそれらを確実に引くための4採用。

アロベトタッグデッキの回し方

先手後手は後攻をチョイス。

初手はエネルギースピナー+手張り+溶接工からのバットポイズンが理想。

エネルギースピナーが引けなかった場合ブルーの探索→エネルギースピナー+何かで手張りをしつつ2ターン目で溶接工と手張りをしてGX技を撃っていく。

後はハンマー系等で相手の妨害をしつつ2体目のベトベトンを立てながらじわじわバットポイズンやどくしゃぶりで削っていく。スタジアムは5枚と多めに採用しているので積極的に貼っていって相手の機動力を削いでいきたい。

まとめ・得意なデッキ・苦手なデッキ

270打点を一撃で飛ばせるカードはなかなかないので中打点系のデッキには有利。
ウルネクは鋼エネルギーをスカル団の下っ端やハンマーで処理して対応、ギラティナは気合で。
大体のデッキとは妨害しつつ早めに技を撃っていくことで撃ち勝てます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事