リーリエ祭レポート【アキテック主催ダイゴ氏による大会報告】

ダイゴ

今回リーリエ祭を主催したダイゴと申します。

記事を書くことになれていないため、読みにくい部分もあると思いますが、最後まで読んでいただけたら幸いです。

今回は、
①交流会ならではの環境考察

②運営準備、当日の大会レポート

③今後のアキテックの展開

の3部構成で書かせていただきます。

①交流会ならではの環境考察

ダブルブレイズ発売から2日後ということもあり、
既存のピカチュウ&ゼグロムGXやウルトラネクロズマGXといったデッキに、レシラム&リザードンGXの新しいデッキが加わると予想しており、かなり面白い環境になるのではと個人的に楽しみでした。

実際に当日のデッキ分布なのですが,こちらになります。

1番多いのはウルトラネクロズマGX、
次に新弾からのレシラム&リザードンGXでした。
こちらは予想通りかなという感じです。

今回は決勝トーナメントにあがった
ウルトラネクロズマGX、レシラム&リザードンGXの
デッキレシピと選手を紹介しましょう。

ウルトラネクロズマGX

あうあうぽよちゃん選手のウルネク

だいわ選手のウルネク

レシラム&リザードンGX

やはぎ選手のレシリザ

ぜっぽん選手のレシリザ

ここからが交流会ならではの環境になってきます。

次におおかったのはなんとサーナイトとルガルガンゾロアーク。

ひな祭りだから華があるデッキを組んでくれたのか、
ノミネートです。空気をよんでくれてありがとうございます。
ただ、強さは本物です。

実際に決勝トーナメントにあがったサーナイトのデッキレシピと
アキテックメンバーが使用したサーナイトです。

みぃ選手のサーナイトデッキ

シゲル選手のサーナイトデッキ

シゲルさんのサーナイトには新弾のトリプル加速エネルギーが採用。
逆にみぃさんは採用していない形で、双方異なったデッキになっています。

次にルガルガンゾロアーク。

個人的にすごく好きなデッキなので、何人かが握ってくれて、
嬉しかったです。(さらに決勝トーナメントにも3人が残ってます。)

ダブルブレイズ以降いよいよルガルガンゾロアークは、
きつくなるかなと思い、だいぶ減ると予想していました。
しかし、当日のみなさんのデッキをみると、
みなさんがうまく構築されていて、私自身すごく勉強になりました。

当日決勝トーナメントにあがった
ルガルガンゾロアークのデッキ

準優勝のパピヨンさん
デッキの名前は「キメラルガゾロヤドキング」です。

パピヨン選手のルガゾロ

フリスク選手のルガゾロ

八Y選手のルガゾロ

後はみなさんが好きなデッキを握ってきたのか、
かなりばらけている印象です。
交流会ならではですね。

その中でも新弾のカードをメインに採用されたデッキが
目立っていたのかなという印象でした。
母数こそ少ないですが、決勝トーナメントには、
新弾のウインディ、ズガドーンなどをを
採用されているデッキが何人かいました。

優勝者のだーじりん選手(ズガズガドーンデッキ)

 

こちらは別にとりあげてもらっているので是非そちらも!
ちなみに本人から「何故かすごく弱いカードがありました。」とコメント。

ズガドーン
しょーたろー選手のデッキ

ズガドーンバグガメス
ざき選手のデッキレシピ

ウインディ
しんじ選手のデッキレシピ

新弾以外にも既存のアーキタイプで
決勝にあがったデッキもいました。

ナガサカ選手のジラーチサンダー

そして個人的にすごく衝撃だったのは、
決勝トーナメントにハピナスとカミツルギがいたことです。

はじめきいたときはまあ意味わからなかったですが、
実際にみてみるとまあ強いんです。
交流会でしかみられない要素なのかなと思いました。

カミツルギでベスト8に残った
ギャラクシー辛子選手

カミツルギのデッキレシピ

プレマもスリーブもおしゃれ当日はすべてがおしゃれでしたね。
おしゃれ賞を上げるべきだったかも()

そしてベスト16の
チアキ選手

ハピナスのデッキレシピ

本人は普段コイントス杯という
特殊レギュレーションの大会を主催している方です。
この大会でもコイントスでくる狂いっぷり。
なによりも「ビクティニは甘え」ということで
採用してないあたりがすごいですね(笑)
ただ、最後のコメントに、
「ビクテニィは甘えだけど入れたほうがいい」と言っていました。()

最後に決勝トーナメントにはあがっていないですが、
今回リーダーの秋山の心を奪ったデッキを紹介します。

デッキビルド賞を獲得したのは、
「アローラナッシーGX」と「オンバーンGX」を採用されたデッキ。
どちらも全然きかないですよね(笑)

今回はアローラナッシーのデッキレシピを紹介します。

アローラナッシーGXのデッキレシピ

最後になりますが、
みなさんのレシピ提供をこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

スポンサーリンク

②当日の大会レポート(運営視点)

当日は運営側の不手際で円滑に大会を進めることができませんでしたが、皆様の優しさのおかげで、無事に成功で終わることができました。

また、多くの楽しかったとの声をいただけたのもすごく嬉しいです。

当日の様子、感想などはTwitterにて「#リーリエ祭」で検索すると、当日のリアルな様子が見れるので是非検索してみてください!

少し反省っぽくなりますが、

当日の良かった点は、1番はおおきな事故なく終えたことです。
後は、上記にもありますが、皆様が楽しんでいただいたことです。

もちろん勝負なので、どうしても勝ち負けがついてしまい、中には楽しめない方がいるか不安でしたが、それを防ぐためにも、全員が楽しめるプログラム(じゃんけん大会、参加賞帽子リーリエ争奪戦、デッキビルド賞)などを組み込む工夫はうまくいったかなと思ってます。

今後自主大会を開催するさいには全員が楽しめるというのを意識すると、いい大会になるのではないかなと思います。

当日の悪かった点は、あきらかな準備不足です。

70人という、もはやシティリーグに近い規模でやるのに、まともに準備をし始めたのはCL千葉が終わった後ぐらいです。(自分がCL調整のためにリーリエ祭の存在を消してたのは内緒)

はじめは、なんとかなる精神で物事考えていましたが、他のアキテックメンバーに絶対やばいと喝をいれられ、結果急ピッチで準備をするはめになり、メンバーにかなり負担がかかってしまいました。

今後大会する際はキャパにあわした前準備は大事だと痛感しました。

今回は本当にメンバーには助けられました。ありがとう。

個人的に1番の苦痛だったのは対戦表を前日の夜中に無心で切っていたことです(笑)

後は、あきらかに色々やりすぎた点です。

今後のためにここで言わせてもらうと、景品リーリエSRで参加費500円は普通に考えて運営側としては損失しかないです。

今後大会ひらく方は絶対に真似しないでくださいね(笑)

また、今回参加した方もこれが普通と思わないでくださいね!
自分でいうのもあれですが、頭が狂ってるので()

スポンサーリンク

③今後のアキテックの展開

今後ですが、こんな大規模な大会を定期的にやっていたら
経済的にも精神的にも持たないのでしばらくはやらないです。

なので、規模を縮小して定期的に開催しようと考えています。
次回はアキテックリーダーの秋山が主催で特殊レギュレーションの
2対2のチーム戦を開催予定です。
詳細はAkitechのTwitterを確認していただければと思います。

大規模な大会はボーナスがはいったらまた検討します。

最後になりますが、大会に参加された皆様ありがとうございました!
今後とも「アキテック」をよろしくお願い致します!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事