レシリザブースターレシラムデッキ【ジムバトル優勝・スワワ選手解説】

スワワと申します。

レシリザブースターを作成した理由としては素早く高火力を出せるデッキが好きで、なおかつレシラム&リザードンのイラストが好きなので使ってみようと思いました。

レシリザブースターレシラム


【デッキコード】x8cGGc-DPU8Hm-Kcxc8D

スポンサーリンク

デッキコンセプト

溶接工で素早くエネルギー加速を行いレシラム&リザードンやブースターで攻めに行くデッキです。

スポンサーリンク

キーカードの紹介

レシラム&リザードンGX


メインアタッカーとなるカードです。
先行2ターン目で230が飛んでくるのは脅威です。
採用枚数は2枚でしたがブースターラインを減らして枚数を増やしてもよかったと思います。

ブースターGX


サブアタッカーとなるカードです。
ぐれんのほのおで攻めるのはもちろん、ヒートステージでのエネルギー加速も魅力だと思います。

レシラム


バンデットガードのフーパ等の対策枠の非GXアタッカーです。
デメリットはありますが130という高火力を出せる為採用しました。
マッシブーンのスレッジハンマーを1発耐えるHPも魅力です。

溶接工


強力なエネルギー加速カード。
なるべく早く使っていきたいカードです。

ブルーの探索


万能なサーチカード。
これでエネルギー加速に繋がるカード等をサーチします。

あなぬけのヒモ


主にブルーの探索と溶接工を多用するデッキの為、グズマを使う機会が少ないと感じ
グズマの枚数を減らし採用しました。
結構刺さった場面も多かったのでベンチ入れ替えはやはり強いです。
フレアストライクを使用したレシリザと後続を入れ替えられるのも強いです。

レシリザブースタレシラムデッキの回し方

先行の場合は溶接工、火打石を使いエネ加速。
それらが手札にない場合はブルーの探索でサーチします。
後攻の場合も同じです、なるべく早く攻められるようにしていく事を考えて動きます。

レシリザのフレアストライクとブースターのぐれんのほのおは使用後は行動が制限されるため、後続にすぐ繋げられる様な盤面を作り上げるのが理想です。

レシリザブースターレシラムデッキの得意なデッキ苦手なデッキ

●得意なデッキ
溶接工のおかげで早く攻めに行けるため、
ピカチュウ&ゼクロムやGXポケモンを主流としたデッキには強いと思います。

●苦手なデッキ
・ジラーチサンダー
ジラーチに対してダメカンがのっていないレシリザのげきりん、
そしてブースターのヒートステージで弱点込みでも1発で落とせないのが苦しかったです。

レシリザはエネ要求も多めの為、ジラサンにはほぼ採用されているであろうカプ・コケコGXも刺さるのでレシリザが倒されるとサイドレースが一気に不利になる為、
苦手なデッキだと思います。
メインアタッカーの2体が大味な性能な為、小回りがきかないように感じました。

まとめ・実際に使った感想

始めにも言ったのですが、素早く高火力を出せるデッキが好きなので実際に使ってみると爽快感があって楽しかったです。
今後はレシリザ対策もかなり増えてくると思うので、冷静に対処できるように気を付けたいと思います。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事