ポケモンカードニュース.com

今回は殿堂プレイヤーであるあすからんぶれー氏@Asuka_Ranbureyに前後篇でのエクストラレギュレーション・殿堂レギュレーションに関わる解説をお願いしました。

広く普及しているスタンダードレギュレーション以外のレギュレーションに関する知識を頭に入れておくのもプレイヤーとしての力量を高めるのに役に立ちそうです。(殿堂ジムバトルも数年に1回開かれ殿堂の書が配布されますし・・・)

前編・後編の編成になっており、前編ではレギュレーションの特徴・後編では集めておくとよいオススメカードに関する解説となっています。

この機会にぜひ色々なルールをチェックしてみましょう。

殿堂にエクストラ!?いろんなレギュレーションでポケモンカードを楽しもう!!【あすからんぶれー氏寄稿】

あすからんぶれー

さっそくですが皆さん、ポケモンカードで遊ぶ際はどのようなルールで遊んでいるでしょうか。

60枚デッキ?

サイド6枚?

確かに。
ポケモンカードには「デッキ30枚で行うハーフ対戦」や「ポケモンカードGBでお世話になったサイド3枚対戦」などのルールもありましたが(ダブルバトルとかね)

今回触れるのは「レギュレーション」のお話です。

■■■それぞれにあった対戦ルールで遊んでほしい■■■

「レギュレーションて何?」
そう思う人も多くいると思います。

ポケモンカードには現在、公式がサポートしている対戦ルールとして
「スタンダード」
「エクストラ」
「殿堂」
上記3つのルールが用意されています。

スポンサーリンク

◆スタンダード◆

現在発売されているSMシリーズのカードのみがデッキ構築に使用出来るルールです。

ポケモンカードは約20年以上も続いており、日本で最初につくられたカードゲームとしても有名ですが、今まで発売されてきたカード全てが使用出来てしまうとカードゲームとしてのバランスが崩れる可能性があり、それを考慮した上で「最新のカードしか使用できない」ルールになります。
(その他、大人の事情もある気がするけど)

スタンダードのメリットって?

「ルールが一番整備されている」「過去の強カードに縛られる事がない」「使えるカードが少ない→相手のデッキ構築を想定しやすい」

そしてなにより、スタンダードと銘打ってるわけです。
「公認大会の開催頻度が高い」これにつきます。

カードショップで開催されるポケカの大会の多くは「スタンダード」なので
メインの遊び場が「大会」の方は、確実にスタンダードのデッキを持っておいた方がいいと思っています。

スタンダードのデメリットは?

「使えるカードの種類が少ない中で、少ないギミックで立ち回れるカードは台頭しやすい」
「活躍度や再録によりシングル価格の相場が常に不安定(資産として抱えづらい)」
「スタンダード落ちが存在する(後述)」
などが考えられます。

先程もメリットの所で少し触れましたが、スタンダードは大会を中心としたルールになっており、最新のカードしか使用できません。

仮にSMシリーズの後に、ABCシリーズ(名称は適当です)が出た場合
今スタンダードで活躍する強力なSMシリーズのカードは軒並み「スタンダード」で使えなくなる可能性があります。

カード資産や、ただポケモンカードで遊びたい層に対して多少シビアな面がありますが
総じてスタンダードは競技向けの対戦ルールと言えます。

「ポケカでトップを目指したい」といったプレイヤーはもちろん、
「勝つ・負ける」でポケカを楽しんでいるプレイヤーや「プレイング」を覚えたいプレイヤーは
確実にスタンダードのデッキを持っておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

◆エクストラ◆

かつて発売していたBWシリーズ、XYシリーズのカードから現在発売されているSMシリーズまでのカードがデッキ構築に使用出来ます。

BW、XYシリーズは、現在のポケモンカードのゲームバランス決定付けた強力なカードが多数収録されておりSMシリーズが発売される前は「XYシリーズ以降がスタンダード」「BWシリーズ以降がエクストラ」でした。

先程、スタンダード落ちの話をしましたが今のところ「エクストラ落ち」は存在していません。
(BWとXYが統合された為)

今後どうなるかは分かりませんが...。

エクストラのメリットって?

スタンダード(メインの大会環境)で使用できない、という理由でBWXY期に登場した強力なカード達はデッキ構築に使われる事がなく、当時(スタンだった頃)では考えられない安値で手に入れる事が出来ます。
そして使えるカードが増え、構築の幅が広がっているんです。

エクストラのデメリットは?

スタンダードと比べて大会開催の頻度が少なくなり「勝ち・負け」でポケカを楽しんでいるプレイヤーには遊びづらい環境になりました。

たまに開催されても、スタンダードよりカードプールが増えた分、色んなデッキやコンボも増え、メタを張りづらく、それまでのプレイングでは対処しきれない事も出てきます。

総じてエクストラは
「デッキ構築の面では初心者」、「プレイングの面で上級者」に適していると思います。

※もちろん、スタンダード構築(SMのみ)のデッキは無条件でエクストラ構築(BW~SM)の条件を満たしているので、互いに「エクストラ」として対戦する事も可能です。

■■■それでは!お待ちかねの!殿堂!!■■■

◆殿堂◆
かつて発売されていたDPシリーズ、LEGENDシリーズ、BWシリーズ、XYシリーズ、現在発売されているSMシリーズが全てデッキ構築に使用出来ます。

(僕のデッキってスタンダード?エクストラ?殿堂?って思ったらとりあえず殿堂って言っておけばいいですね。)

もちろんエクストラ同様、スタンダード構築(SMのみ)のデッキは無条件で殿堂構築(DP~SM)の条件を満たしている為、対戦できます。

対戦/構築面

スタンダードやエクストラでは考えられないほど膨大な量のカードを使ったデッキ構築が可能です。

しかし、前述のように積極的に大会に参加するプレイヤーは、スタンダード構築でポケカをプレイする為

「考察の進んでいない、可能性の原石がいまだにゴロゴロと転がっている未開の地」となります。

例えば○○というポケモンが好きでめでたくSMシリーズ(スタンダード)で収録されたものの、スタンダードのカードプールでは生かす事が出来ず、大会に持っていってもトップデッキにボコボコにされる...。そんなカードがあるかもしれません。

しかしより多く様々なカードのサポートを受ける事ができる殿堂構築ならばきっとそのカードはスタンダードのトップデッキとも対等に渡り合う事が出来るほどにチカラをつける事が出来るでしょう。

※パワーインフレの続くカードゲームの最前線、スタンダード(最新カードしか使えない)のトップデッキは狭い中で既に強いので、そのまま殿堂に持っていっても普通に強いです。

資産面

殿堂で使うような古い再録がされていない為、全てのカードが希少ですが「スタンダードで使用できない」為にどんな強力なカードであっても特価ストレージで投げ売りされているのが現状です。

しかし一変、その古いカードが「再録」された瞬間、「スタンダード」で使用する事が出来るようになり、強力なカードであればその価値は息を吹き返します。
やはり一番人口の多い「スタンダード」で使える強いカードは値段も高くなるのです。

・未開の地を開拓していくデッキビルダーとしての楽しさ。

・好きなポケモンをトップデッキと同じパワーラインに押し上げ対等に戦わせてあげたいという愛(どうしてもカードによっては強弱ついちゃうけど)。

・資産として価値が上がる事はあっても下がる事の無い安心感。カード相場に躍らされず自分のペースで遊び続ける事ができます。

全ての可能性が「殿堂」に秘められています。

しかしながらデメリットも存在します。

殿堂のデメリットは?

一番の難点は
「カードが古すぎる為に集めづらい」です。

これに尽きます。

今のところ「殿堂落ち」があるわけでもなく、ずっと使い続ける事が出来るので殿堂を扱う店舗が増え、集めやすくなる環境が整うのを気長に待つしかありません。

それまでは投げ売りストレージを探したり、こんな感じで

「少しでも取り扱い店舗が増えていけばなぁ」

と思いながら殿堂を布教します。

よく利用するカードショップの店員さんに「殿堂扱ってくれないの?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

そう言った、お客さんの声がカードショップに集まりお店側も「利益が出そう」と思えば手を貸してくれるはずです。

その他の殿堂


カードプールが膨大過ぎるが故に殿堂には「殿堂ポイント」と呼ばれる制限が存在します。

1デッキにつき
4ポイントまで入れる事が出来ます。

強力過ぎるコンボは、コンボパーツの合計が5ポイント以上になるよう設定されているんです。
これで安心ですね!

(現状で数個、やばそうなコンボが無制限で存在していますが大会の頻度が少ないせいで?まだポイントが更新されてません。でも直近に殿堂の大型大会が無いから許容。)

■■■レギュレーションまとめ■■■

ここまで目を通してみて、
「スタンダード」「エクストラ」「殿堂」
いかがだったでしょうか?

自分に合ったポケカのプレイスタイルは見つけられそうでしょうか?

ちなみに僕は
殿堂をメインでプレイし、ポケカのデッキ構築を楽しみながらたまにスタンダードで競技的なポケカに触れて、プレイングを磨くといったポケカスタイルをとっています。

さて、レギュレーションについてさらった所で

次回の記事では
「エクストラ」や「殿堂」(以下︰エク殿)
で好きなポケモンを活躍させたいけど、具体的にどんな優良カードが存在しているのか。
という所に触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事