ファミリーポケモンカードって何?家族向けの楽しみかたと中身を経験者目線で語ります!

はじめまして。鳳と申します。
今回はファミリーポケモンカードで初めてトレーディングカードに触れる親御さん目線で、ファミリーセットがどんなものかというのを紹介して行こうと思います。

今回の記事が来週発売のファミリーポケモンカードゲーム(以後ファミリーセット)のご購入を検討している親御様に向け、少しでも参考になればと思います。

やっぱり不安?カードゲームへの不安要素はやっぱりある?

さて、親御さんの抱くカードゲーム(ボードゲーム)の心配な点といえば、

  • お子さんがカードの片付けをしっかり出来ないと、カードを無くしてしまったりしてしまう、散らかってしまう。
    (ポケカにおいて必要な、ダメカンというものも同様に)
  • ルールが難しそう
  • 長く続かなそう

などだと思います。

そのような心配な点を、このセットなら解決できます。

  • 散らかってしまう→デッキ毎に使えるお片づけバンド、大容量のカードボックス。
  • ルールが難しそう→発売時期にティーチングイベントもあり、対戦ルールガイドなどでしっかり覚えられる。
  • 長く続かなそう→どのデッキもパワーバランス(強さ)が程よく、枚数も多いためデッキ改造が楽しめる。

同じく発売時期にファミリーセット+GXスタートデッキ(去年の7月に発売されたその名の通りポケカを始めてする人向けのデッキ)での対戦会も開催されますので、家族だけの枠にとらわれず、ポケカを通じたお友達も出来ることでしょう。

このようにファミリーセットをきっかけに、家族でポケカを始めようと思っている方には十分なイベントも開催されます。
他にも、デッキのポケモンはお子さんに好感を持たれるような構成であったり、ポケモンという有名なコンテンツを中心としたカードゲームなので、家族でのコミュニケーションにも向いており、先述したようにポケカを通じた友好関係も期待できます。

スポンサーリンク

気になるファミリーセットの内容は?ポケカライター目線で注目してみました!

ここからはそんなポケモンが活躍するデッキの特徴(ファミリーセット内のカードを中心とした解説)を少しばかりではありますが書いていきます。
どのポケモンも基本的にテキスト(カードの効果)が比較的にシンプルな構成になっていますので、その点も踏まえて宜しくお願いします。

どんなカードが強いか?知っておくことで上手にプレイできるかもしれませんよ?

付属品について詳しくしたい方はここをクリック

リザードンGX&カイロスGXデッキ

非常にかっこいいポケモンであるリザードンが中心となったデッキです。男の子ならずお父さんも使いたくなるようなデッキですね。注目カードを紹介します。

・リザードンGX

ファミリーセット唯一の2進化GXポケモン。
2回進化させる必要はあるが、高いHPに140とGX以外のポケモンを全て倒せるほどの強力なかえんほうしゃ。
GX技である、フレアドライブGXを使えば相手のポケモンがGXポケモンであろうと問答無用で倒せる超強力なGX技です。
逃げるためのエネルギーが3個と多いながら、基本火力が高いため、後ろのポケモンと変えるまでもないというのが個人的に思うところです。

・カイロスGX

リザードンGXの弱点である水ポケモンの弱点をつける、草ポケモンのGX。と思いきやギャラドスGXの弱点は雷なので、そこが惜しいですね。
通常技のかいりきホーンではGXではないポケモン(非GX)でも倒せない場合があり、その点も残念です。
ですが、リザードンGXは育てるにも時間がかかり、フレアドライブGXと大技を打つにはエネルギーを4個つける必要があるため、カイロスGXの中打点で手負いのポケモンに追い討ちしたり、ハサミギロチンGXで非GXポケモンを確実に倒すなどの、対戦を通して心強く動けるポケモンです。

・ブーバー

非GXのたねポケモンでありながら、50ダメージとまずまずの打点を出すことができ、HPも90と高く魅力的です。

・ダダリン

山札からたねポケモンを出す(サーチする)ことができ、カイロスGXを出したり、ヒトカゲをだして次のターンリザードに進化させるなどの動きが出来ます。
HPも100と高く逃げるためのエネルギーも1と身軽なため、リザードンGXデッキを使う上でかなり重要な立ち位置になるでしょう。

・ガルーラ


コイン(対戦時に用意する、ゲームでの命中率などを再現するアイテム)を投げることで未知数のダメージを叩き出すことができます。
3回オモテを出せば、カイロスGXのかいりきホーンを超えるダメージを出すことができます!

ライチュウGX&プクリンGXデッキ

ライチュウGX &プクリンGXデッキは非常に可愛いポケモンが登場し女の子に人気の出るデッキかもしれませんね。注目のカードを紹介します。

・ライチュウGX


HPは210と高く、皆さんのよく知る10まんボルトは殆どの非GXポケモンを倒すことが出来ます。
スパークボールGXは、たねのGXポケモンまでなら一撃で倒せる強力な技です。
弱点を突かれることもなく、逃げるためのエネルギーも1つと少ないため、かなり小回りの効くポケモンと言えます。
とは言えこのデッキではプクリンGXを含めた3種以外のポケモンが全て逃げるためのエネルギーが1つなので、対戦でポケモンの入れ替えに悩むことは少ないと思います。

・プクリンGX


通常技であるころがりラッシュは基本ダメージが100と高く、コインを投げて一度でもオモテを出せばライチュウGXやカイロスGXの火力を上回ることが出来ます。
更に非GXのポケモンも確実に倒すことが出来ます。同じように3回〜5回オモテをだせば、GXポケモンですら一撃で倒せるなど、可愛い顔に似合わずコイン次第では手強いポケモンになります。
ラブリースターGXはGX技としては威力の低いものの、先述したように非GXのポケモンなら一撃で倒すことが出来、更には自身のHPを全回復することができるので、粘り強く戦うことが出来ます。

・マルマイン、トゲデマル

ピッカリだまはエネルギー1つと使いやすく、エレキボンバーもコインで2回オモテを出せればなかなかなダメージが出せます。
GXポケモンを育てている間にも相手のポケモンにダメージを与えやすく、サブアタッカー的な面も持ち合わせます。
トゲデマルもコイン次第では相手をマヒ(技を使うことも逃げることも出来ない状態)にすることが出来、マルマインとはまた違った方法で時間を稼ぐことが出来ます。

・バリヤード


技、ハッピーマイムは相手も山札からカードを引けてしまうという点が目に付きますが、困った時にも使いやすい技です。
おうふくビンタは最大80という打点が出るので、エネルギーも付けやすいと思います。

・ラッキー


HPが非GXのたねポケモンとしてはとても高く、技、すてみタックルもなかなかなダメージを出しながら高いHPを活かした技でもあります。
GXポケモンが倒される前に育て、立て直す起点として頑張ってくれるようなポケモンです。

他にもきずぐすりやポケモンセンターのおねえさんと、見た目よりも受け身なこのデッキには適したトレーナーズが豊富です。
GXポケモンは基本GX技以外では一撃で倒されることはありませんので、可愛らしいポケモンたちとは裏腹に、粘り強い戦い方が出来ます。

ミュウツーGX&ギャラドスGXデッキ

・ミュウツーGX


ちょうねんりきは先述のカイロスGXのかいりきホーンと似た位置付けとなる技ですが、サイコクラッシュGXは驚異的な技です。
GXポケモンは基本的にエネルギーが3枚以上付いていないと技が使えないため、サイコクラッシュGXを使えば相手のGXポケモンを実質なにも出来なくしてしまうという技です。攻撃も逃げることもできませんからね!
次のターンにちょうねんりきを叩き込めば、どんなポケモンでも倒すことが出来ます。(ただ、リザードンGXだけは倒せないんです ...)

・ギャラドスGX


技、りゅうのいかりは非GXポケモン全てを一撃で倒せると共に、リザードンGXの弱点であるため一応水弱点のGXポケモンまで倒すことが出来ます。
GX技は実質的にリザードンGXのフレアドライブであり、その火力に耐えられるポケモンはこのセットにはいません!
このセットには残念ながらはいっていませんが、ダブル無職エネルギー(通称 二子玉)という特殊なエネルギーを付けなければ、お互いにエネルギーを手札から付けていくと4ターンかかるので、もしかしてしまうとリザードンGXの上位互換にもなり得ます。

・アーボ


唯一の技、まきつくは、10ダメージと打点面では微量でありながら、クラッシュハンマー(後述)と同じ効果であるため、ミュウツーGXのGX技、サイコクラッシュGXのリーチ(持続的に妨害出来る)役として使えます。

・ナマコブシ


先述のバリヤードのハッピータイムよりもエネルギーの制限がなく、自分だけが山札からカードを引けるという便利な技を持っています。
水と超のに色混合でもみずかけが使えるなど扱いやすいポケモンと言えます。

・カビゴン


様々に先述してきた「全ての非GXポケモンを一撃で倒せる」といったフレーズを裏切ってしまうポケモンです。申し訳ないです。
非GXとしては破格なHP150であり、改造の際どのデッキにも入れやすく、4個エネルギーをつければ100ダメージを連打できます。
プクリンGXを除いたGXポケモンの通常技を確実に耐えることができるので、その点でも更に高HPが輝きます。

クラッシュハンマーやジャッジマンなど、ミュウツーGXやアーボと共に相手を妨害することに長けたデッキです。妨害といってしまうと聞こえが悪いと思うかもしれませんが、立派に戦略的なデッキに仕上がっています。他にもギャラドスとククイ博士など、火力面でもとても長けているため、個人的にはファミリーセット内で最強のデッキなのかもしれないと思っています。

共通カード

・シロナ
ガチ勢(経験者の中でも大型大会での優勝などを目指している上級者)の方のデッキにも採用されるほどの汎用性を兼ね備えたサポート。
合計12枚入っているので、今後沢山デッキを作る際にも活用できることでしょう!

・むしとりしょうねん
同様の効果のサポートで、カヒリというサポートが存在しています。
始めたばかりでの家族で対戦する際はコイン次第では弾ける枚数が二倍になるため、対戦の盛り上がりが見込めます。
パーティなどのようなエンジョイする雰囲気がある機会に使いたいですね。

・スーパーボール
先述のガチ勢の方はハイパーボールを重宝しますが、こちらのスーパーボールも扱いやすく、4枚は(デッキに入れられる最大枚数)確保しておきたい
カードと言えます。

スポンサーリンク

カード以外の中身はどうなっているの?経験者目線でチェックしました!

先述したようにデッキが3個(180枚)とデッキの改造も楽しめ、対戦するのに必要なものも揃っているため2,000円のセットとしてのプレイバリューも内容量も破格の商品になります。

他にも、カードを傷つけたくない、対戦アイテムをしっかり管理したい方は100円均一でも入れ物の代用が効くので、是非お近くの百均でご自身に合うものを選んでもらえればと思います。


画像のようにアクリルダメカンという、ファミリーセットとは別売りのダメカンも存在します。(セットのものは紙製です。)このように自分の好きなようにカードアクセサリーをパワーアップさせたりカスタマイズするのもまた楽しみになると思います。是非、まずは100円均一その楽しみも味わってもらえれたら思います。


他にもカードを傷から守るスリーブという(薄いカード入れ)ものも存在し、大事なカードを守って頂けたらと思います。よく始めたばかりの小さい子だとレアなものや相場価値の高いものを粗く扱ってしまう場合もありますので、親御さんも注意して頂けたらと思います。
画像のものはポケモンセンターなどに700円ほどで売っているポケモンの「キャラクタースリーブ(通称 キャラスリ)」と、100円均一(僕の場合はキャン・ドゥという百均)で100枚入りのスリーブです。どうして枚数多いのに安いのかとおもうかもしれませんが、キャラスリの方がしっかりしていたり、ネームバリュー的な面もあります。

この点もご個人の好みによって別れるところですね。

他にも、ダメカンやコインをサイコロで代用する場合もあります。小さいお子さんの手ではコインが投げられない場合もある(ファミリーセットでは大きめのコインが付属します)ので、工夫をしてもらえればと思います。

ポケモンカードライターによるファミリーセット解説記事はいかがだったでしょうか?最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事をきっかけに更にポケカが普及し、家族で微笑ましいポケカライフを楽しんでもらえたら嬉しいです。

下の公式サイトにまだまだ情報が載っています。ぜひチェックしてみてください。

参考ポケモンカード公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事