ポケモンカードニュース.com

4月7日大型自主大会桜坂杯がMTリーグ主催で行われます。

最大180人の大規模大会です。

上級プレイヤーから初心者まで広く門戸を開いた大会です。

CL京都を前にしたプレイヤーからこれから大会へ出場を始めるプレイヤーにオススメの大会です。

今回は主催のKZ氏@KayZetto から大会の魅力を寄稿していただきました。ぜひチェックしてみてください。

大会の様子と桜坂杯の展望

これまで田園調布で2回、100名を超える大型自主大会を開催しました。
今回は大幅に席数を増やします。

◆2018年5月5日開催:桜坂アリーナ(桜坂杯の前身)
http://mt.matrix.jp/9th/
・チャンピオンロード発売直後

◆2018年9月8日開催:桜坂アリーナ(桜坂杯の前身)
http://mt.matrix.jp/12th/
・超爆インパクト発売直後。CL東京2019前。
・この大会結果はCL東京に影響を与えたといわれています。

今回は世界大会へ向けて熾烈なポイントレースも後半。
大事なCL京都の1週間前となります。

しかもジージーエンドという強化拡張パックの翌々日の開催です。
新弾カードを使うにせよ、使われるにせよ新カードに慣れる練習の機会になれたらと思います。

上記過去実績記事内の写真のとおり
参加者は真剣かつ楽しくポケカをやっております。
毎回実力者も多く参加し各カテゴリのCSP上位ランカーも参加します。

予選はこれまで4勝から5勝がボーダーラインでした。
参加人数によって変わるのでまずはこの"連勝数"を目標にがんばってみてください。
連勝数というのがポイントです。
歴代MTリーグ優勝プレイヤーは1勝のシード権を付与しております。

桜坂杯の4つのオススメポイント!!

1.CL京都大会直前なので結果は一般公開しません。

MTは情報をオープンにすることで、全体のレベル底上げを目標にしておりますが、大型大会直前は別です。
ただしCL京都終了後に結果を広く公開します。

2.予選は連勝競争方式

予選は同じ連勝数同士で対戦しますので、勢いと実力が同等レベルのプレイヤーと対戦できます。勝てば勝つほど熱い真剣勝負が待っています。

3.ベテラン公認ジャッジによる充実した対戦環境

公式大会を何度も経験した公認ジャッジに協力を依頼しております。
複数人フロアにいるので、対戦ルールで迷ったときや困ったときにはすぐに呼ぶことができので安心です。
ジャッジがいることで大会が引き締まります。

4.サイドイベントも楽しめます。

MTジムという普段単体で開催しているイベントを決勝トーナメントと併催します。

対戦毎にデッキチェンジやカードの差し替え可能なので、色々なデッキを試したり、調整を楽しむ事が出来ます。

CSPランクマッチ方式でマッチングするのでご自身のレベルに応じた練習ができ、時間内でひたすら対戦できます。

スポンサーリンク

参加してほしい層

サンムーンシリーズから始めたようなプレイヤーや、最近ハマったというプレイヤーやに特に参加して欲しいです。

復帰勢も大歓迎です!自主大会に参加するといままでのコミュニティを超えてたくさんのつながりができます。桜坂杯をきっかけに人と人との出会いが生まれ、これまで以上にポケカライフが充実することを願っております。

スポンサーリンク

桜坂杯の想い

桜坂杯のテーマは"からをやぶる"です。
既存のコミュニティを超えて、新しい出会い、まだ対戦したことのないプレイヤーとの熱き対戦を求め、
優勝目指して挑戦しにきてください。ぜひお気軽にご参加ください。

今回運営にボランティアで協力してくれているのは、子供がプレイヤーの親御さんです。
参加する皆さんの成長を願ってフェアに支えてくれますので、一緒に大会を成功させるように接して頂けることを主催者として願っております。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事