ヒードランGXが登場!炎タイプの新サブアタッカーに期待が集まる!

ヒードランGXが新たに新拡張パックジージーエンドに収録されることがわかりました。

非常に強力な能力を持ったヒードランGXに炎タイプのサブアタッカーとしての注目が集まります。

ヒードランGXの性能は?

ヒードランGXは非常に使い勝手の良いポケモンです。

特性バーニングロードはヒードランGXがベンチからバトル場に出た時、自分の場のポケモンについている炎エネルギーを好きなだけ、ヒードラン自身につけるという能力です。

フレアストライクを撃って、フレアストライクが打てなくなっているレシリザをポケモン入れ替えなどで入れ替えることで爆熱スタンプやヒートボンバーGXにつなげて行くことができます。

この特性はゼルネアスプリズムスターとほぼ同じ性能の特性です。

サーナイト&ニンフィアGXのサブアタッカーとして非常に活躍したカードなので記憶に新しい人も多いのではないでしょうか?

また、ベンチに出してすぐに入れ替えカードを使うことでカプ・コケコGXやフリーザーGXのような使い方も想定できますね。

スポンサーリンク

ヒートボンバーGXの威力に注目!!

ヒードランGXのヒートボンバーGXの威力にも注目です。

溶接工の影響でエネルギーが1ターンに3個付く炎タイプですので、バーニングロードでエネルギーを集めることでかなりの高火力を期待することができそうです。

GXワザの威力が相手のエネルギーではなく、自分についているエネルギーですのでカプサンダーに比べ能動的にダメージ量を上げることができる点は良いですね。

一方で、レシリザのダブルブレイズGXも6エネ300出ますので使うタイミングをどうするか?がポイントになるかもしれません。

5エネ+こだわりハチマキで280点でゲームセットの場合などに使えるのかな?

スポンサーリンク

優秀なサブアタッカーが増えたほのおタイプ

今回のヒードランGXを含めてほのおタイプのサブアタッカーが豊富になってきました。

有名なカードでは

ボルケニオン

ウインディ

ズガドーンGX

ズガドーン(非GX)

レシラム

ひかるホウオウ

ヒードラン

(バクガメス:ドラゴンタイプ)

と選択肢が非常に増えてきています。

ボルケニオン、ウインディ、ズガドーン、(バクガメス)はレシリザと合わせて多くのデッキがジムバトル ・新弾バトルで結果を残しています。

CL京都では今回のヒードランGXを含めてどのサブアタッカーが採用されるのか非常に興味深いですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事