ガブリアス&ギラティナ登場!ガブギラと相性のいいカードやコンボを紹介!大型ドラゴンアタッカーが登場!

いよいよガブリアス&ギラティナGXが発表されましたね。

ジージーエンドに強力なアタッカー性能を持つガブリアス&ギラティナが登場しました。

今回はガブギラの能力と相性のいいコンボカードを紹介していきます。

超強力ガブリアス&ギラティナの特徴をチェック!!

ガブギラの強力な性能をチェックしていきましょう。

ガブリアス&ギラティナGX

無 ちょくげきだん 相手のポケモン1体に40ダメージ。

超闘無 カラミティエッジ 160+

相手のポケモンにダメカンがのっているなら、80ダメージ追加。

超超闘+ ジージーエンドGX

相手ポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、トラッシュする。追加で闘エネルギーが3個ついているなら、トラッシュするポケモンの数は2匹になる。

弱点フェアリー 逃げるx3

一見してガブギラが非常に強力なテキストを持ったポケモンであることがわかります。

ガブギラはHP270と強力なHPを持ちながらも、非常に攻撃的なテキストを持っています。

エネルギー1つから使えるちょくげきだんは相手のポケモン1体に40ダメージを与えることができ、初手でダメカンを乗せ打点調整をしたり、ベンチに逃げた手負いの相手ポケモンを気絶させたりできます。

さらに、ダメカンがのっている場合240ダメージを出すことができるカラミティエッジと非常に噛み合いの良いワザであると言えます。いかにダメカンを載せるか?が非常に大切なワザです。

カラミティエッジですらGXワザクラスの威力が出るにも関わらずギラガブはさらに強力なGX技を持っています。

ジージーエンドGXは決して多くはないエネルギーで相手のポケモン1匹をトラッシュしてしまう非常に強力なワザです。

サイドを取ることはできませんが、相手のエネルギーが溜まった大型ポケモンをトラッシュすることで相手の勝ち筋を減らしたり、重要なシステムポケモンをトラッシュしテンポアドバンテージを取ることができます。

さらに追加の闘エネルギーがあればトラッシュするポケモンの数が2匹になります。

闘エネルギー4個をつけ切るのは現在の「闘エネ加速がない」環境ではなかなか難しそうに見えますが、闘エネ加速が今後実装されたら非常に驚異的な追加効果として大活躍しそうです。

スポンサーリンク

ガブギラと相性の良いカードは?どんなコンボを狙う?

カラマネロ

カラマネロのサイコリチャージはガブギラと非常に相性が良いカードです。

1ターン目で闘エネ手張り・2ターン目でサイコリチャージx2or手張り+サイコリチャージで容易にカラミティエッジまでたどり着くことができます。

ギラティナ

やぶれたとびらを使うことで特性で相手にダメカンを乗せることができます。このダメカンを利用してカラミティエッジの追加ダメージを簡単に狙うことができます。デッキ単位で考えた場合もギラティナをメインとした非GX戦略に切り替える動き取ることも考えられそうです。

ギーマ

相手の場のポケモン1匹にのっているダメカンを3個まで、相手ポケモンに載せ替える効果を持った新サポート。

公式ではベンチポケモンにのったダメカンをバトルポケモンに載せ替えてカラミティエッジを狙う作戦が掲載されていました。

ちょくげきだんで与えたダメカンを振り分けることでその後もカラミティエッジの追加効果を狙える点は非常に強いですね。

ヒガナ

前の番に、自分のポケモンがきぜつしていなければ使えないカードですが、手札のエネルギーカードを2枚まで自分のドラゴンポケモンにつけることが出来ます。溶接工にはパワーで負けていますが、貴重なドラゴンタイプのエネ加速カードです。

竜の鉤爪

竜の鉤爪をつけているドラゴンタイプのポケモンが相手のポケモンからワザのダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカンを3個載せるポケモンの道具。

ダメカンを載せることでカラミティエッジの打点を上げることが出来ます。(アロベトのどくばりのような存在になりそうです)

格闘道場

闘エネのついたポケモンの打点を+10してくれます。さらにサイドが負けている時には+40と非常に大きな補正が期待できる非常に強力なスタジアムです。

スポンサーリンク

まとめ

新カードのガブギラの紹介はいかがだったでしょうか?

カラミティエッジは非常に実践的で威力の高いワザです。

「いかに早く・いかに安定してワザを打つか?」という研究が盛んに行われそうな一枚です。

CL京都やシティリーグでも活躍を見せそうなカードですので皆さんもじっくり考察されてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事