ダークオーダーにイベルタル登場

ポケモンカードのあくタイプを強化する新弾ダークオーダーが10月に発売予定です。

 

ガオガエンGX・フーパGX以後はあまり新規カードの情報が出回っていませんでしたが、新たにレアカードの情報が登場しました。

 

今回紹介するのはXYで登場したあくタイプの伝説ポケモンイベルタルです。

過去には環境カードになったことも

イベルタルはXYシリーズで登場したポケモンですが、かつては強力なわざデスウイングでエネルギー加速を行い環境を席巻したこともある強いポケモンです。

 

イベルタルEXもカプテテフのようにお互いのエネルギーの数x20ダメージというデスウイングと噛み合いの良いわざを持ち、一時期はイベルタルカードゲームと揶揄されるほどの強さを誇りました。

 

禁断の光ではイベルタルGXが登場し、同カードはGXスタートデッキのあくタイプGXデッキでも登場し馴染み深いポケモンなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新たなイベルタルの能力は?

 

あくタイプの強化拡張パックダークオーダーに収録されるイベルタルは以下のような能力となっています

HP110

くつがえす 30  あいてのバトルポケモンについている特殊エネルギーを一枚トラッシュする

わしづかみ 60 次の相手バトルポケモンは逃げることができない

弱点 でんきx2

抵抗力 とう-20

にげる 0

スポンサーリンク

イベルタルの使い方考察

ダークオーダーに収録されたイベルタルはとても強力なカードです。

 

とう抵抗があるためマッシブーンのジェットパンチを10のみでやり過ごすことが可能です。また、ボルトスタートしたライボルトのダブルチャージを一撃耐える防御性能を持つ場持ちの良いポケモンです。

 

あくタイプですので食い尽くされた原野にも対応しておりロストマーチの主軸であるネイティやワタッコを一撃で落とすことができる火力を兼ね備えています。

 

また、くつがえすは1エネルギーで相手の特殊エネルギーを破壊する強力な技ですね。特殊エネルギー回収手段に乏しい新スターンダードレギュレーションでは強い効果と言えます。

 

また、原作ひこうタイプであることからあくタイプながら弱点がでんきタイプとなっておりあくデッキの弱点ずらしとしても使用可能です。

 

さらににげるエネルギーが0という非常にコストパフォーマンスが良くフットワークの軽いポケモンとなりそうです。あくデッキにおいて月輪の祭壇を使わず死に出しで前に出すことができる点でも非常に有用なことがわかります。

 

同様のにげるエネルギーが0のポケモンとしてはかいてんひこうが優秀なカプコケコも存在しますが、イベルタルは特殊エネルギー環境になった時に活躍しそうなポケモンです。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事