ダークオーダーにサンダーとクレッフィが登場!!

すポケモンセンターオンラインの予約ページによりダークオーダーの新たな収録ポケモンが判明しました。

 

ボッスクのサイドに描かれた新たなポケモンはゾロアーク、サンダー、クレッフィでした。

 

ダークオーダーはあくタイプ、でんきタイプ、はがねタイプを強化する強化拡張パックですのでそれぞれのモンスターがピックアップされているのですね。

 

それぞれのモンスターは一体どんなポケモンでしょうか?現状ではまだ不明ですがそれぞれ過去のカードが強力だったので考察をしていきます。

クレッフィは面白い特性を持っている!?

 

クレッフィはかつてxyシリーズで自身をポケモンのどうぐとして1ターンメガシンカポケモンからワザのダメージを受けないという面白い特性を持っていました。

 

ポケモンカードは過去のカードをオマージュした効果で新規収録するすことがあります、自身をポケモンのどうぐにする特性を持っていた場合ロストマーチとの相性が非常によいカードになります。

 

つまり、ポポッコからワタッコを出す前にクレッフィをどうぐにしてしまえばタネッコ・ポポッコ・クレッフィを合わせてロストゾーンにおけるようになるのです。打点を一度に60ダメージ上げることができます。

 

今回は恐らくはがねタイプでの収録ということでどんなポケモンになるか楽しみです。ダメージ軽減するかたいおまもりのような効果があると汎用性が高くて強いですね。

 

スポンサーリンク

サンダーは高火力ポケモン!?

サンダーはポケモンカードGBで強かったという印象を持っている方も多いと思います。

プラズマ団のポケモンとして登場したり、20周年復刻版ではレアカードとして登場したりポケモンカードでも人気の高いカードです。

 

カードパワーが上昇中のサンムーンシリーズでの登場です、環境に入って来れるような強いポケモンになってほいいですね。

スポンサーリンク

非GXゾロアークの登場でゾロアークGXが強化?

新たに非GXのゾロアークが登場です。

 

ゾロアークGXは登場からルガルガンGXとタッグを組みいわゆる「ルガゾロ」として環境のトップメタに存在してきました。

 

また、ドローソースに乏しかったサンムーンレギュレーションにおいても特性とりひきで2枚ドローという強力なカードとして活躍しています。

 

サンムーンシリーズの非GXゾロアークはジムバトルのプロモとして登場しましたが実践的な性能とは言えず環境デッキへの採用は難しかったです。

 

今回のダークオーダーで非GXのゾロアークが登場することで性能によってはゾロアークGXが採用されるデッキに採用されることがあるかもしれません。

 

非GXカードはマッシブーン、バシャーモ、サーナイト、ジュカインのようにサイド調整を行いながらバトルを有利に進めるようなカードが多いので詳細の発表が楽しみです。

ダークオーダーの情報は随時更新!!

ダークオーダーの情報は情報が出次第、随時更新の記事に記載を続けていきます。

参考記事

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事