デュエリストキングダムごっこにポケモンカードブロガーが参加する理由!TCG3.0がそこにはある!

こんにちは。ポケモンカードニュース.comです。

皆さんはデュエリストキングダムごっこというイベントをご存知でしょうか?

デュエリストキングダムごっこは遊戯王のデュエリストキングダム編を基に行われる遊戯王の大規模オフ会です。

今回ポケモンカードニュース.com管理人のタクミはこの大規模イベントに参加予定です。

なぜ、ポケモンカードアカウントである私が遊戯王の大規模イベントに参加するか?

今回はデュエリストキングダムごっこと今後のTCGについて考察していきます。

デュエリストキングダムごっことは?

デュエリストキングダムごっこは先述した通り遊戯王本編で行われたデュエリストキングダム編を模した大規模オフ会です。

主催は小幡和輝氏、企画原案は池っち店長氏によって開催されています。

ペガサス島ではなく奥多摩の廃校で行われ、参加者は配布されたデッキ(子供の頃のカードが少ない中作ったようなパワーの低いデッキとのこと)で原作に倣ってスターチップをデュエルで取り合い、最終的にはスターチップを集めラスボスを倒すことを目標としています。

対戦で負けると星を取られる代わりに強化パックをもらうことができデッキを強化することができるという試みもあります。

サブイベントとしてクイズ大会や謎解きまたティーチングイベントなども開催するとのことです。

スポンサーリンク

デュエリストキングダムごっこはカードゲームの原体験を追体験できる試み?

筆者としては今回のイベント非常に面白いと考えています。

もっとも興味深いと考える点は「カードゲームの原体験」を追体験できる点です。

普段(池っち店長の言葉で言うところの子供の頃のようなカードプール・資産で作った)”クソデッキ”で対戦できる場所ってありますか?

なかなかそういった場はないですし、わざわざそのようなデッキを持ち込む意味はあまりありません。大人なら大量買いやシングル買いでカードを揃えるのが普通です。

しかしながら、(池っち店長が言うところの)”クソデッキ”で対戦をし強化パックでデッキを少しずつ鍛えていくことは非常に面白い・楽しいことであったはずです。

筆者の中のカードゲームの原体験って子供の頃限られたお小遣いで作ったデッキで友達と対戦し、負けたり買ったりすることが楽しかったと言う記憶があります。

インターネットで急速に情報が広まり環境が形成される現代ではなかなかできない楽しみ方をデュエリストキングダムごっこは提唱しているのではないかと考えました。

スポンサーリンク

TCGは体験を売る商売?

一見TCGはカードを売る商売に見えますが、体験を売る商売という側面を持っています。

大会を通じて泣いたり・笑ったり・空気感を楽しむ体験。

カジュアルプレイヤーにとっては友人と対戦をして楽しむ体験。

競技プレイヤーにとっては世界を目指してデッキ・腕を磨く体験。

親子プレイヤーにとっては掛け替えのない親子の思い出という体験。

イベンターにとっては参加者を楽しむイベントを企画するという体験。

etc...

といった様々な体験を売っているという側面があります。

今回のデュエリストキングダムごっこはダイレクトに”体験”を提供しているところが非常に新しいイベントであると考えました。

別の業界、例えば音楽業界ではCDという”モノ”にお金はあまり出さなくても、LIVEという”体験”にはお金を落とすといった現象もあるそうです。

体験にフォーカスした今回のデュエリストキングダムごっこに非常に可能性を感じました。

TCG3.0を感じさせる"体験"にフォーカスしたイベント

ここまで体験にフォーカスさせたイベントはTCG3.0を感じさせる革新的なイベントだと考えます。

TCG1.0 限られた情報でカードを楽しむようなカジュアルな”原体験”

TCG2.0 情報化され多くのプレイヤーが環境デッキを作成し対戦するような”体験”

TCG3.0 カードゲームで得られる”体験”をダイレクトに楽しむ

上記の定義はタクミ自身が勝手にイメージしてみたものなので厳密なものではありませんので悪しからず。ここまで体験にフォーカスしたイベントに驚いた印象です。

参加料に関して

一部で高額な参加料・プレイヤーキラーに料金がかかるのはおかしいなど批判が出た点もありますが、スペースの貸切や人件費などでコストがかかるのは致し方ないと考えているのでこの点に関しては触れずに進めていこうと考えています。

また、「同様のイベントが多数開催されノウハウが集まれば価格はある程度まではこなれるのでは?」とも考えています。

ポケモンカードニュース.com管理人も参加します

ポケモンカードニュース.com管理人のタクミもこの驚くべきイベントに参加予定です。

ポケモンカードのアカウントですので「なぜ?」と思われたかもしれません。このイベントが大成功を収めた場合、TCG業界に大きなインパクトがあると考え、その初回イベント(第2回は現在のところ予定していないそうですが)をぜひ見たいと思ったからです。

イベントが成功すれば今後同様のイベントが出てくる可能性もありますからね。(ポケカでも登場するかもしれませんね。)

イベントに参加したレポートはできるだけこのブログで紹介してみようと思います。そちらも楽しみにしていてください。それではここまでお読みいただきありがとうございました。(ちなみに一般個人チケットを自費で購入して自主的に記事を書いていることを明記しておきます。)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事