シャンデラの性能

アローラ!紫電です。

みなさん、シャンデラはご存じですか?

そう、C種族値145から放たれる一致メガネオーバーヒートですべてを焼き払うヤケモン!ヤャンデ……いやそっちではないです。

ソウルバーナーで山札圧縮と高火力を期待できる夢のような2進化ポケモン

ロマンのカタマリ、シャンデラをガチに仕上げたい!

というわけで、今回はシャンデラ特集です。

タイプとHP

炎タイプ2進化HP140。

一応、ギラティナのシャドーインパクトまでを耐えられるHPは確保していますね。

2進化なのでアメが必須かと思いきや、闇の石対応なので、ランプラーからでも進化はできます。

一度進化してしまえば、ワザで永遠に増殖出来るので2進化のなかではベンチに揃いやすい部類です。

炎タイプなので草・鋼という回復・耐久に自信のあるポケモンを焼却できるのがポイントですね!

ワザ

お待ちかねのワザ紹介です。

炎 ソウルバーナー 10+

自分の山札を上から5枚トラッシュし、その中のポケモンの枚数×60ダメージ追加。その後、トラッシュされた炎ポケモンを、好きなだけベンチに出す。

ソウルバーナー

炎1エネの倍率60、最大310点の天井ワザ。YABAI。

どんなカードでもトラッシュに送るので、よくも悪くも山札圧縮ができます。

よく読めばわかりますが、火力をあげる条件はポケモンであって、タイプは指定されていません

なので、テテフとかデデンネ、ムウマージが落ちても火力は上がりますよ!

そして追加効果も優秀です。

トラッシュに送った炎ポケモンをベンチに出すことができます!

進化の制限がないので、いきなり2進化が飛び出してきたりします。

次のシャンデラを用意するのが簡単なのは、このワザがあるからですね!

弱点と抵抗と逃げ

弱点は、まぁ当たり前ですが水です。

とはいえ、最近よくみる水ポケモンといえばジュゴンですが、デュアルブリザードは60点しかないので、弱点込みで120点。

一撃で落ちないのが救いですね!

抵抗は……ないやん。

逃げエネは2と割りと普通の感じです。

シャンデラは前にでてひたすらソウルバーナー連打して山札削るカードなので、別に特別逃げる必要もないですね。

シャンデラとトレーナーズ

本来は比較対象を紹介するコーナーですが、ぶっちゃけ比較対象がいないので、シャンデラと合わせるべきトレーナーズを紹介します。

ここと次のコーナーをみたら、たぶんデッキ組めるよ。

ふしぎなアメとやみのいしは必須なので除外。

レスキュータンカ

3~4積み。

主に下の効果を使っていきます。

ポケモンを山札に戻して、シャンデラで魂を救済(トラッシュ送り)します。

ポケモン通信

3~4積み。

2進化のみ採用してたねポケモンを採用していない型(これにより初手事故を減らす)タイプのデッキでは重宝します。

手札に来た2進化ポケモンを戻してテテフGX辺りを引っ張ってくる動きはアドアドアドォ!

マサキの解析

3~4積みほど。

シャンデラだけをみるならブルーの探索で十分なのですが、シャンデラから特性ポケモンを出したあとでも使えるサポートとして。

闇の石とスタジアムを引っ張ってきてもらいます。

マオ

シャンデラの火力を実質120上げるカード。

ここからシャンデラと別のポケモンを山札の上に乗せることで後続のシャンデラと展開を同時に行います。

2回は打ちたいので2枚は最低でも入れたいところ。

タケシのガッツ

1~2積みほど。

ポケモンと基本エネルギーを6枚山札に戻すという効果がシャンデラとマッチ。

カマドでエネをサーチしつつシャンデラでポケモン率が濃くなった山札をトラッシュして大ダメージを狙えます。

スポンサーリンク

シャンデラと相方

本当は弱点を紹介してからの相方ですが、都合上先に相方を紹介します。

リザードン

なぜこいつなのか。

それは特性たけるとうきで、山札の炎エネルギーをあらかじめ回収することで、シャンデラのソウルバーナーのポケモントラッシュ率を上げられるからです。

サブアタッカーとしても機能しますし、1エネで動けるシャンデラでは割と起こりうる【手貼りしなくてもいい状況】がなくなって、手持ち無沙汰にならなくなります。

バシャーモ

なぜこいつなのか。

それは特性たきつけるでトラッシュに落ちた炎エネルギーを効率よくベンチポケモンに貼れるからです。

また、さりげなくリザードンとのシナジーもヤバジー。

ガオガエン

なぜこいつなのか。

いや、出すだけで打点+30はやばい。

複数出しても重複しないことに注意しましょう。マオでシャンデラガオガエン安定ですわぁ。

ブースターGX

GXワザ枠1。

炎エネをちょっと多めに入れるだけで、ポン出し超火力する。

あとかわいい。

ヒードランGX

GXワザ枠2。

特にリザバシャと併用することで超火力GXワザが期待できます。

ガエンも置いておけば5エネ280点をたたき出せます。しかも現実的だし。

放火魔(ゴウカザル+マフォクシー)

ここからは番外編。

やることは簡単。毎ターン放火する。

火力を補えるから割と有用。

サーチ&ドロー(マグカルゴ+エンニュート)

番外編その2。

この並びだけで山札が手札かされたということがわかります。

安定度が割とすごくあがります。

スポンサーリンク

シャンデラの欠点

ズバリ、初手。

こいつを立てないと始まらない!

そこで問題になってくるのがアメか闇石か併用かのどれかです。

ふしぎなアメ説

アメサーチとシャンデラサーチさえちゃんとすれば割とイケる。

シャンデラデッキはポケモンの割合が多いので、ポケモン通信でシャンデラはあっさり持ってこれます。

ブルーで確定サーチが最も望ましいですが、構築次第ではマサキで引いたり、シロナリーリエで引いたりしましょう。

やみのいし説

ランプラーに進化させれば終わり。

ただ、ランプラーをたくさん採用する分枠が埋まることには注意。

戦略を一本化することができたら、後続を投げやすい(絶対数が増えてシャンデラとランプラーをベンチに並べやすくなる)利点もある。

併用説

これは全くお勧めしません。

まず、枠がグッズで埋まる上に、中途半端に採用したら、戦略の一本化というカードゲームにおいて重要な構築ができなくなります。

どちらかに偏らせて特化させたほうが強いです。

まとめ

初手の動きこそ肝要ですが、そこさえ突破してしまえば楽にベンチの展開をしていけます。

マオに依存しなくても、ある程度山札がソウルバーナーで削れれば後続が出てくる可能性が上がります。

リザとバシャ、ガエンを組み合わせることで非GXとは何かを考えさせられる火力を連発してきます。

うーん、つよい。夢がある。

みなさんも、このキュートでプリチーなシャンデラちゃんと一緒に覇権をとりませんか?

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事