ポケモンカードニュース.com
今回は新弾バトルで優勝したVtuberである猫本にゃこ選手に大会で使用したピカゼクライチュウTAGデッキの解説をお願いしました。
記事の下でYoutubeチャンネルも紹介していますのでぜひチェックしてみてください!!

猫本にゃこ
初めましてですにゃ。
殿堂からスタンダードまで幅広く活動してる謎のVtuber猫本にゃこですにゃ。
新弾バトルで優勝出来ましたので、記事を書かせてただくことになりましたにゃ。
よろしくお願い致します。

ピカゼクライチュウデッキレシピ


【デッキコード】M33p2p-SpYbXL-SUXp3p
(画像のレアリティは見栄張ってますにゃ)

スポンサーリンク

デッキコンセプト

序盤にピカゼクのワザ「フルドライブ」を使用し、ベンチのライチュウtagにエネルギーを付けておく事で、デンジ1枚あればタッグスイッチを使用して「タッグボルトGX」や、ポケモン入れ替えを使用したライチュウtagの「タンデムショック」による蓄積ダメージと麻痺など、相手によって柔軟な戦い方が出来るようになっていますにゃ。

スポンサーリンク

キーカードの解説と採用理由

ライチュウ&アローラライチュウGX


大会に出るために必須となりますにゃ。
260という高いHPによってピカゼクより少し気絶させ辛くなっており、ピカゼクのワザ「フルドライブ」で持ってきたエネルギーを護りやすくなっていますにゃ。
自身もかなりの攻撃性能を持っているので、殴ることも考えますにゃ。

タッグスイッチ


このカード1枚でピカゼクはとても安定して「タッグボルトGX」を撃てるようになりましたにゃ。
また、使い終わったエネルギーを他のポケモンに戻すことも出来るので場面を制圧している時にとても強いカードですにゃ。

リセットスタンプ


麻痺のターンと合わせて使いますにゃ。
グズマやポケモンいれかえ等が手札に無い状態にしてしまいましょうにゃ。

不採用カード

カプ・コケコGX
本当は入れたかったんですが、GXワザを打たないと倒せない相手が少ないので不採用
調整時には真っ先に考察したい一枚ですにゃ。

ポケモンだいすきクラブ
マーシャドーやデデンネGX、カプ・コケコ◇などを手札に持ってこれるので、とても安定するようになりますにゃ。
これを採用するときはデデンネGXの枚数を2枚にしたいですにゃ。ただし、環境読みで多いと踏んでいるピカゼクのGXワザで狙われてしまうので最小限にしたく、このカードも不採用

デッキの回し方

先行2ターン目で「フルドライブ」を狙い、後ろのライチュウTAGにエネルギーを付けます。
ここまで動くことができれば、後はデンジによって様々なグッズを使用できるので、相手を妨害しながら攻撃をしますにゃ。
また、ライチュウで攻撃する際は、グズマやいれかえを警戒した妨害を行いつつ、なるべく気絶ではなく麻痺を狙いましょうにゃ。

環境に関して(どれも当たらなかったので机上の空論です)

新弾バトル環境は、
ピカゼクライチュウ>ジラサンライチュウ>ジガルデ>レシリザ>ガブギラ>その他
の順に多いと読んでいましたにゃ。

当日はジラサンライチュウは居ませんでしたが、概ね予想通りの分布でしたにゃ。ジガルデ以外にはこのデッキの強みを活かした戦い方ができると思いますにゃ。

やはり苦手デッキはジガルデで、ジガルデGXを出さずに新弾のジガルデで攻撃を続けられた場合はかなり厳しい戦いになると思いますにゃ。

実際にバトルを使った感想

しっかりライチュウtagを活躍させることが出来ましたにゃ。
デデンネのGXワザやリセットスタンプによる妨害など全てがうまく噛み合ってくれた結果だと思いますにゃ。
可愛くて強いライチュウtag是非使ってみて下さいにゃ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事