ポケモンカードニュース.com

今回はデカグース入りルガゾロでジムバトル優勝したヤマチャン選手にデッキ解説をしていただきました。

特性ガサいれやデカチャンスGXなど唯一無二の能力を持ったポケモンに注目です。

デカグース&ルガゾロデッキ【ジムバトル優勝・ヤマチャン選手解説】

初めまして!ヤマチャンと申します。今回、大好きなルガゾロで優勝したので記事を書かせて頂きました!今大会は4月14日のジムバトル、参加者12名でした。

デッキ名「ルガゾロ&デカグース」

スポンサーリンク

デッキコンセプト

アローラベトベトンやザオボーなどのワンポイントで強いカードを入れました。
リセットスタンプを入れたためジャッジマンは一枚だけにしました。

スポンサーリンク

キーカードの解説

デカグースGX


レシリザ、サナニンフ、ピカゼク対策で入れました。GXワザが1エネで打てるだけでなく、相手のバトルポケモンのエネルギー×50ダメージと強力な為ピンザシでいれました。

アローラベトベトン


テテフ、デデンネ、ジラーチ対策として入れました。自分の首も締めることになるので出し所に注意です。

ザオボー


ルガゾロに刺さる無人発電所対策で入れました。同様な理由でマーシャドー・ブロアーをいれてます。

採用検討、不採用カード

「じゃくてんほけん」
ジカルデやランドロス対策で入れようか考えていました。理由としてゾロアークが格闘弱点な為です。
しかし、相手デッキによっては手札で腐ってしまうため不採用としました。

「ヤドキング SM8」
レシリザ対策で入れるか迷いましたが、3エネ供給が難しいため不採用としました。

「サカキの追放」
ベンチにいるテテフ、デデンネをトラッシュできるので入っています。場に応じてアローラベトベトンをトラッシュするのも強いです。

デッキの回しかた

先攻をとりウツギ博士のレクチャーでゾロア、メタモン、イワンコを並べるのが理想の動きです。

バトル場ゾロアがかなり理想です。

相手のデッキ次第でメタモンをアローラベトベトンかデカグースGXに進化されるかを把握するのが大切です。

エネルギーは安直につけないようにしましょう。デッキにエネルギーが少ない為、改造ハンマーを使われたり、エネルギーをつけたゾロアやイワンコが気絶させられるのはかなり痛手になるためです。

得意なデッキ、苦手なデッキ

「得意なデッキ」
悪タイプメインのデッキにはルガルガンで弱点をつけるため優位に試合を進めれます。

「苦手なデッキ」
フェロマッシ単、サナニンフ単デッキです。このデッキは高火力を出せないため、まんたんのクスリやアセロラで回収する動きにかなり弱いです。

大会の様子、実際のバトルの感想

デカグースGXの特性「ガサいれ」がかなり強力でした。相手の手札を見ることで相手の今後の動きを把握できた為です。手札に進化ポケモンがいるときはそのたねポケモンを気絶されるなどの動きが出来たのも強かったです。

ザオボーでビーストエネルギー、エスケープボードをロストゾーン送りに出来たのも強かったです。

今回、デカグースGXの強さを認識することができました。進化前のヤングースを入れることでデカグースGXを出しやすくするのもいいかも知れません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事