ノーマルZを使うオススメポケモンをまとめてみた

今回も宜しくお願いします。鳳です。
今回はサンムーンシリーズ終盤に驚の発表となったノーマルZの解説、またオススメポケモンポケモンの紹介をしていこうと思います。

Zクリスタルは特定のワザを覚えたポケモンがGXワザを使用することができるようになるグッズです。

今までは環境対策や弱点を突き強力なポケモンを倒すために、メタモン◇からの進化やユニットエネルギーなど自分のデッキとタイプ補完したり、することで環境デッキに対抗する様々な工夫がなされていました。ノーマルZの登場により戦い方の幅も広くなりそうでね。

ノーマルZを持たせるのにオススメのポケモンは?

それではノーマルZ[たいあたり]を使えるポケモンの一部を解説して行きます。たいあたりを覚えたポケモンは現状50匹以上存在しますので特に有用な進化系を持つ・可能性を持った10匹のポケモンを紹介しようと思います。

モクロー


モクローは今回の新弾で登場するモクナシの技によりフシギバナ(みつりんのぬし)を立て、最速後攻2ターン目でダッシュアタックGXを打つことが出来るため再注目されたポケモンです。

ジュナイパーGXのGXワザであるホロウハントGXは攻撃技ではないため余ったGXワザ権をモクローで使ってみるのもアリかもしれません。(モクナシでGXワザを使っても200点出てしまいますが・・・返しを考慮すればモクローで打つのもあり得るかもしれません)

ナエトル


ナエトルも非常に面白いポケモンです。進化後のドダイトスは自分のベンチポケモンを傷つける代わりに180ダメージを連打でき非常に興味深いポケモンです。

ナエトルにノーマルZを持たせることでドダイトスに育てなぬともドダイトスと同等の火力が自傷なしで出せるため、2進化の重さを緩和できます。

闘タイプのドダイトスもあるの点も面白いポケモンです。

ゼニガメ・カメール


進化後にパワースコールをもつカメックスなどがいることにより、使いやすさは抜群と言えます。

同じ分岐進化形であるカメックスGXのGX技である、だいほうすいGX技はこうげきワザではありません。デッキの型によっては使いにくいGX技であるため、代わりにダッシュアタックGXを使うのもアリですね。

イシツブテ・ゴローン


こちらはニビシティジムのタケシデッキ限定カードである、ゴローン(このゴローンしか体当たりを持ってない無いため)と、タケシのトレーニングに頼ることになりますが、格闘道場やディアンシーなどの併用により進化後である闘タイプゴローニャよりも大きい打点が見込めますが、単体として扱うには決定力に欠けるため、イワークGXなどのタケシのトレーニングの対象となるポケモンが他に入ったデッキに隠し球として入れてみると面白いかもしれませんね。

コイル


進化後のジバコイルが持つ特性マグネサーキットのによりエネルギーを基本雷or基本鋼好きなだけ貼ることができるため4エネを満たしやすい点がポイントです。電デッキに鋼コイルを差し込むことでフェアリータイプや水(鋼弱点)タイプの弱点を突くプレイングも強そうです。

マーイーカ


進化後のカラマネロのサイコリチャージのおかげでエネルギー要求を満たしやすいポケモンです。

超バレットデッキでのGXワザ枠としての採用も面白いかもしれませんね。

メリープ


個人的に推したいポケモンです。
相手を眠りにできるという点が一撃で相手のポケモンを倒すこととすれ違ってるように思えますが、これは逆にノーマルZを使う必要が無い場合でも特性が有利に働く場合もあるため、先述のコイルを含めた(マグネサーキットと新弾で登場する)ジバコイル主体のデッキなどのを作る場合は検討してみてもいいかもしれませんね。
ピカゼクなどは非GXに押され弱い印象があるので、その点を保管する目的で入れてもいいかもしれませんね。エレパ積めばTAG TEAMを狙った奇襲も出来ますし。枠がない?ベンチに出せない?( 'ω')エッ…

ヘラクレス


フシキバナと合わせると火力が両方の面で出しやすくて、もしかするとヘラクレス主体のデッキが現れるかもしれませんね!(SM初期のミルタンクジュナイパーを思い出させますが現代の高速環境では難しそう・・・)

ここまで記事を読んで下さりありがとうございました。この記事を期にZクリスタル・Zワザに興味を持って頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事