タブンネの特性ヒヤリング強くない!?スカイレジェンドのタブンネが次期ジラーチクラスのポテンシャル!?

ポケモンカードニュース.com管理人のタクミです。

今回はスカイレジェンドに収録される期待のポケモン「タブンネ」について紹介させていただきます。

アンコモンながらひときわ輝く特性を持ったポケモンをぜひチェックして見てください。

タブンネの特性ヒヤリングはある意味ジラーチのに匹敵する!?

タブンネが持つ特性ヒヤリングはバトル場にタブンネがいるなら、自分の番に1回自分の山札を1枚引くことができる特性です。

この特性、どこかで見たことはありませんか?

そうジラーチのねがいぼしです。

ジラーチのねがいぼしは上からトレーナーズ5枚のうちみて好きなカードを選ぶ特性ですね。

一方タブンネは上から1枚ドローする効果です。

一長一短な2対のポケモンですがそれぞれメリットとデメリットがあります。

ジラーチのメリット

  • 5枚まで見ることができる

デメリット

  • 手札に加えることができるのはトレーナーズのみ
  • ねむり状態になってしまう

タブンネのメリット

  • カードの種類を選ばず手札に加えることができる
  • ねむらない

デメリット

  • カードは1枚のみの単純なドロー

といったところですね。

スポンサーリンク

タブンネはUターンボード対応!場持ちがかなり良いですね。

そんなタブンネですがやはりねむらない点を生かしたいところですね。

タブンネの逃げるエネルギーは1ですのでエスケープボード対応しております。

また、スカイレジェンドに収録されるUターンボードも非常に相性が良いです。

Uターンボードは逃げるエネルギーを1つ減らすとともに、場からトラッシュされても手札に戻ってくることができます。

したがって非常に場持ちがよくタブンネを使うことができるカードと言えるでしょう。

もしかしたらデザイナーズコンボかもしれませんね。

スポンサーリンク

マグカルゴでなんでもトップに持ってこよう!

タブンネは上から一枚手札に加える効果ですが、ジラーチと異なりなんでも手札に加えることができる点が非常に優秀なカードです。

ただ1ドローだけでは相当な山札圧縮がされていなければ、なかなか欲しいカードを手札に加えることができないでしょう。

そこでじならしマグカルゴを相棒にしてみるのはどうでしょうか?

ジラーチでは持ってこれなかったポケモン・エネルギー・特殊エネルギーも手札に加えることができるようになるため対戦中の戦略が向上するのではないでしょうか?(もちろんトレーナーズを手札に加えるのもありです)

まとめ

いかがだったでしょうか?

タブンネはたねポケモンでありジラーチを思わせる特性を持ったポケモンです。

特にUターンボードと組み合わせることでサイドを取られた際の逃げエネ0要因として場持ちが良さそうです。

さらにワンドロー搭載・じならしで確定ドローと大きな可能性を持ったポケモンであると言えます。

実際に環境で活躍するか?はまだ未知数ですがデッキ構築のため4枚確保しておくのもプレイングです。

ぜひ早めにタブンネを入手して見てはいかがでしょうか?それではここまでありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事