エルフーンフーパデッキ【桜坂杯8位・どでりど選手解説】

はじめまして!どでりどと申します。今回は4/7に行われた桜坂杯で使用したエルフーンフーパというデッキについてお話させて頂きます。

自己紹介やデッキを作成した理由など

所属している「チームはね丸」にこのデッキタイプを使用していた方がおり、ボコボコに負けたのがきっかけに作成しました。

桜環境的にはレシシザ、ピカゼク、サナニンフなどが多いと践んでおりフーパは刺さると考えていました。

スポンサーリンク

エルフーンフーパデッキ


【デッキコード】5FfVFF-pWDPRG-wFFVk1

スポンサーリンク

デッキコンセプトの解説

GXはフーパで詰ませ、非GXはエルフーンで対処していきます。
コインで表を出して出して出します。

キーカードの採用理由と使いかた

エルフーン 4ライン


仮想敵:ジラサン、超バレ、バラマキ系などの非GXに対してはエルフーンで戦います。

HP190をワンパンできないGXに対しても出してっていいです(もちろんフーパの方が安定はしますが)。
ベンチでも特性が使えるのは素晴らしいですね。
基本的に1発は耐えますし、無人発電所が入りにくいデッキに強気に出していきます。
あとはコインとダイスに魂を込めます。

フーパ 3枚

こいつに関しては言わずもがなですね。
GXに対して一方的になれます。
エルフーンはGX特有の超火力に弱いので、フーパは非常に噛み合っていると思います。
ユニットエネルギーが共有できたの決めてのひとつですね。
時にはフーパ単騎になる勇気も必要です。

リセットホールマーシャドー 1枚


無人発電所やほこらを叩き割ってくれる。
無人発電所を張らせたくないので全力で割りに行きます
タンカはこいつのことも考えて2枚にしています。

フェアリーチャーム雷 1枚


チャームはこれだけです
ピカゼクやコケコ→無人発電所の流れに抗うためにも採用しましたが、使わなかったので今は抜いてます。特性の方がよかったかもしれません。

カルネ 1枚


落ちたエネルギーなども回収できるので1枚刺してみましたが対して活躍せず…
純粋にドロソの方がよいです。

アセロラ 1枚

バラマキ系に対して低HPのエルフーンが、特性の下振れで押し負けることがあるので採用。
前に固定されたフーパを回収するのにも使います。

あなぬけのひも 1枚


ここは自由枠ですね。
フーパを固定されるのが嫌だったので採用しました。

ワンダーラビリンス◇


超優秀スタジアム。
ジラサンなどはバッチリ止まりますがそれ故に対策もよくされます。
フーパも1エネ増えるので注意です。(よく間違える)

ブラックマーケット◇


無人発電所を押し出すために2枚スタジアムを採用したかったのですが良いのを思い付かなかったのでこれを。
フーパが恩恵を受けれるのですがすぐ割られます。囮にはなります。
なにかいいスタジアムがあったら教えてください。

採用検討カード

・ククイ博士
打点調節用に入れておくべきでした。1枚は入れておいた方がよかったです。

・エネくじ
エネルギーが思ったより引けない場面などが多々あったので、安定性重視であれば入れておいた方がよいですね。

・マツリカ
妖エネ不採用なので入らず
フーパがいなければ採用していいと思います。

 

相手のいやがることをして、ハメ倒していきましょう。

GX

フーパ盤面をコントロールしつつ
フーパを倒しに出てきた非GXアタッカーをエルフーンで刈ります
簡単にフーパをとらせる方がきついので、さっさと処理します。
このエルフーンは相手にとられてしまってもサイドプラン的にそんなに問題ないです。
特性で生き残ればラッキーくらいですね
最終的にはフーパ単の構えに。

非GX

エルフーンで戦いますが、この型だとあまり火力がでないのがきついです。
1エネ+W無色:100点しかでません。
HP110ラインが倒せない絶妙なラインなので、積極的に3コ玉を使っていきます。

エルフーンは非エクに2パンされるHPですが1/2で無力化できる可能性があるので、計算上実質4回技を受けることになります。
こちらは1体で4回も技を使えるチャンスがあるので、十分に仕事ができますね。
ある程度育てきればあとはかんたんです。

実際にバトルを使った感想など

無人発電所が天敵です。
逆にこれが入らないデッキに関しては特性のお陰である程度は戦える気がします。

・レシリザ
→ボルケ型だとほぼ勝てません。無人発電所の採用が少ない、ボルケニオンが少ないことに賭けます。
フーパが虹エネを貼るとボルケニオンにワンパンされてしまうのでキツいです。

・ピカゼク
→無人発電所が入ること、非GXアタッカーも少ないので有利です。
しかし、光るルギアが入っているととたんにキツいです。
カプコケコ◇も殴ってきたりします。

・サナニンフ
→時間はかかりますが、フーパで止まるのでたいてい勝てます。
しかし、桜坂杯のトナメでは、お相手のヤドキング入り(レシシザ対策)になすべなくやられました。

・ジラサン
→ワンダーラビリンスとエルフーンで強気に行きます。
エアロトレイル→無人発電所の流れにだけ注意です。

・ガブギラ
→ダメカン乗ってなくてもはちまき巻くだけで、エルフーンはワンパンです。。。
コイン表なら返しで吹き飛ばせるチャンスありですね。
GX技はエルフーンに通るのでお気をつけて。

ウルネク
→ガブギラとほとんど同じですね。
どちらもギラティナ(やぶれたとびら)によってフーパが落とされ続けるときついです
ギラティナの特性で落とされる、エネルギーを用意するのに時間がかかるのがネックです。

GX技について

山ふだから好きなカードを5枚手札に加えられる便利効果ですが、リセットスタンプのせいであまり決まりません。

2ターン目にジャッジマン→GXと繋げられるのが理想ですね。
エネが張れてない序盤に使用することが多かったです。
もってくるのは
『ワンラビ、次のエルフーンパーツ、ハチマキorダンベル、エネルギー、サポート』の5枚を頻繁に持ってきてました。

大会の結果・対戦を通して

桜坂杯
使用デッキ エルフーンフーパ
予選
○ ミカルゲ
○ レシリザブースター
○ サナニンフ
○ ジラサンUB
○ サナニンフ

決勝リーグ
1回戦○ ピカゼク
2回戦○ マタドガス
3回戦×× レシリザボルケ
裏準決勝×× サナニンフルカリオヤドキング
裏7位決定戦○×× レシシザボルケ

まとめ

エルフーンの強みは確定をなくせるところです。

ギャンブル要素がはいるので、運ゲーと言われてしまえばそれまでですが魅力的なポケモンであることは間違いありません。

無人発電所がなければもうすこし活躍の機会はあったかなぁと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事