ポケモンカードニュース.com

今回はむらまさ氏が運営するポケカ侍ッ!にて準優勝の成績を納めたコケコゲッコウガデッキをS木選手に解説していただきました。

ポケカ侍のYoutubeチャンネルに後日動画もアップロードされる予定です。

画期的な新デッキをぜひチェックしてみましょう。

はじめに

元北海道で活動しておりましたS木と申します。
現在は就職の関係で横浜(関内)で活動しております。
主な成績は
2005年バトルロードサマー北海道大会二位
2009年ワールドチャンピオンシップス日本代表決定大会2ndステージ エリア予選 東京 二位通過
2009年ワールドチャンピオンシップス日本代表決定大会 finalステージ 出場
2012年バトルカーニバル2012オータム北海道大会二位
2016年20thアニバーサリーフェスタ新潟大会三位

自己紹介やデッキを作成した理由など

今回のデッキは三日前行われていた海外大会の動画を拝見していた時に「ダサいカエルが見えるな〜笑っ」とよくよく見るとかなりの勝ち越しをしてるのが見受けられたため日本でもそのカードが丁度発売日でもあったのでお試しで組んでみようかなぐらいな軽い気持ちで組んで見ました。

スポンサーリンク

コケコゲッコウガ


【デッキコード】wvVFV5-lNpRte-vVVb5F

 

スポンサーリンク

デッキコンセプトの解説

カウンターコケコとやってる事は同じで後半は50%勝負をひたする頑張ります。

注目すべきキーカードの解説

カプ・コケコ


逃げ0とかいてんひこうはやはりいつまで経ってもチートです。

探偵ゲッコウガ


現環境ですとベンチが一杯になる事が減って来てるので二匹に50はとても使いやすいスペックでした。

採用したかった枠

ラティオス


ミュウがきついので弱点込みで倒せるので欲しい枠でした。

カウンターキャッチャー


グズマに頼り切ってしまったのが出遅れに繋がって盤面もちらほらありましたのでドローサポートからでも使えるので必要だったな〜と対戦しながら思いました。

デッキの回し方

カウンターコケコと似ている印象です。

現環境での立ち位置例えば得意なデッキ・苦手なデッキ

全般的に不得意なデッキは少ないのかなっと思ってます。

不得意なのはゲッコウガのかわりみのじゅつはダメージではなく効果でダメージが乗ってしまうと何の旨味も無くってしまいます。

まとめ

制作して一回しか回してなかったので不安ではありましたがやはりコインで負けない可能性があるのは偉大だとしみじみ思いました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事