こんにちは!前回はゲンミミダストダスの解説をしたライアんです。 今回はGW中に使用したジガルデデッキの解説+大会レポートを書こうと思います。

デッキのコンセプトについて

レイピーcs本戦まで使用したタイプ

それ以降使用したタイプ

【デッキコード】8xKcYc-GDncno-aJxxcc ジージーエンドに新しく追加された非GXジガルデの特性に注目しました。
    特性と技、ご覧の通り「強そう」の言葉が思わず出ちゃいそうなスペックをしてます。 そうです、本当に強いんですこのポケモン。 まずHP90、なかなかいい耐久していて並みのポケモンの技ならそこそこ耐えてなんとあのメジャーポケモンサンダーのアサルトサンダーもエレキパワーを使われなければ一度は耐えます!(ほとんどエレキパワーを使われて気絶します) 次に特性のセルカンパニーなんですがこのポケモン一体いるだけで自分のバトル場にいるジガルデまたはジガルデGXの火力が+20追加されます! ベンチに3体並べてバトル場にいる非GXジガルデで相手のジラーチを気絶させることもできます!(後1でレシリザ等使っててジラーチを倒せなかったあの歯がゆい思いにさよならバイバイ) 次に技ブーストファングなんですが相手に20ダメージ+トラッシュにある闘エネルギーを一枚ベンチポケモンに付ける事ができます! ジガルデGX自身もエネ加速はできるんですが、「ダブル無色エネルギーを付けなくてはいけない」+「トラッシュに闘エネルギーが二枚なくてはいけない」といった条件があるので必ず後1でエネ加速できたり行動する保証があるわけではありません。 そこで非GXジガルデを使い相手を攻撃しつつベンチに控えているジガルデGXをエネ加速させる事によってより安定感を出しなおかつ火力を増す強力なコンボが可能となりました!

ジガルデGXについて

禁断の光にユリーカと共に登場したカードでしたが、ジガルデGX自身の技スペックが中途半端で同期のウルトラネクロズマGXが環境トップでずっと戦っている事でジガルデGX自身にスポットが当たることはなかなかありませんでした。 しかし、今回新たに追加された非GXジガルデによって技の火力が増し、簡単に序盤から相手のGXポケモンを倒したり、格闘道場やくろおび(今回は不採用)等強力なサポートカードが増えた事により一級相手にも戦えるカードとなりました! しかし、たねポケモンでありながらHP200もあるにもかかわらず後1ダブルブレイズ等で焼かれてしまったりするのも現実。 出すタイミング場所等は慎重に選んでいました。

その他採用ポケモン

マーシャドー&カイリキーGX

ジガルデデッキはジガルデしかGX枠のアタッカーがいないイメージが自分の中ではあるんですが、今回なぜ採用したかというと先程説明したようにジガルデGXの耐久ではレシラム&リザードンGXやサーナイト&ニンフィアGXのGX技が受からなくてあっけなく倒されてしまいます。 なのでその辺りにカウンターを決めるため高耐久かつ高火力が出せるマーシャドー&カイリキーGXを採用しました! ピカチュウ&ゼクロムGXをリベンジで倒したりもできて思っていた以上に使いやすかったです! ダブル無色エネルギーをつける事によって 1.ジガルデで1枚ベンチのマーシャドー&カイリキーGXに闘エネルギーを貼る 2.ジガルデが倒されたらマーシャドー&カイリキーGXのリベンジで相手を一体倒しこのターンマーシャドー&カイリキーGXにダブル無色エネルギーを手張り 3.闘エネルギーを手張りし、ごうけつのきわみGXで相手に大ダメージ+エネルギーが合計4つ付いてる状態になるので追加効果の恩恵を受けるといったコンボがかなり強力でした! くろおびがあればもっとこの動きが安定しますが、自分はワンパンチ火力がたらない展開を考慮して今回は入れずこだわりハチマキを多めに入れてますが、くろおびも十分選択肢としてありです!

デデンネGX

このポケモンの採用理由は手札にある闘エネルギーをトラッシュに安定して落とせたり、闘デッキ特有の手札がスカスカになる状態をカバーするドローソースとして使えます! ハイパーボールで呼べたり、他のサポートと一緒のターンに使えるのでこのデッキの勝率を上げるのに最も貢献してくれたカードかもしれません! 使う時はベンチのスペース等気をつけましょう! デデンネGXスタートは何度かありましたが、それを考慮しても絶対に入れた方が期待値的にはいいと思います。 そんな時はアセロラでうまいこと逃がしたり、あえて気絶せて道場の効果で後続の火力を上げたりしましょう!

ヤレユータン

デデンネGXと同じく手札がスカスカになるのを特性のさいはいでカバーするため採用しました! フーパやケルディオGXを無理やりヤレユータンで攻撃したり実は裏のエースだったりします!

ディアンシー◇

非GXジガルデがサイドに落ちてしまい数が足らなかった時やマーシャドー&カイリキーGXを出す展開の時に火力を上げるように採用しました! しかしそれ以外特に仕事はなくグズマで引っ張られたりされないよう注意が必要。 プリズムスターのカードなので切る時は慎重に。

ユリーカ不採用の理由について

単純に使う場面がそんな多くないと思った+採用をしてた時手札の邪魔にしかならない場面の方が多かったので不採用にし他のサポートカードをこの枠に入れました。

採用したサポート+キーカード

観光客

デデンネGXと同じく闘エネルギーを落としつつ山札からドローできる可愛くて強い最強カード! 他は特に言うことはありません() 必須レベルの大事な枠です。

シロナ

リーリエを不採用な理由がもし手札にエネルギーがたくさん引いてしまってその場合リーリエだとドローできる数が少なくいらないカードだらけになってしまうので手札をリセットできるシロナを多めに採用しました! 現にそれで助かった場面がいくつもありました。 こちらも個人的に外せない枠

グズマ

ゲンミミダストダスを使ってる時からグズマに助けられる展開が多くグズマが大好きすぎるため4枚も入れちゃいましたがそれで正解でした。 ジガルデGXとマーシャドー&カイリキーGXの逃げるための必要なエネルギーが多いのでその辺りも考慮して使ったりしました! ベンチにいるディアンシー◇が相手のグズマで引っ張られエネがなく逃げれないようにしてくるのをこちらのグズマでやり返したり助けてくれた場面は数知れぬほどの活躍です! ポケモン入れ替えが多めに採用してるのも同じ理由で入れてます。

願いのバトンとこだわりハチマキ

2:2だったり2:3だったり色々調整しましたが2:3が個人的にいいと思います。 どうしてもサーナイト&ニンフィアGXに受けられてしまったりするのでとりあえず入れて損はないと思いました。 願いのバトンは非GXのジガルデに付けたら気絶した際ベンチのエースにエネルギーを繋ぎすぐ攻撃出来るようになるのでこちらも入れる価値ありだと思います。 くろおびはこの二枚を入れたり他の枠を考慮した結果今回は入れませんでした。

ダート自転車

山札を圧縮しひたすらドロー! 序盤にダート自転車を使い闘エネルギーをトラッシュに落とせたらなお良し。 観光客やデデンネGXと共にこのデッキの勝率を上げるのにとても貢献してくれたカードです。 必須枠。

格闘道場と無人発電所

格闘道場は闘エネルギーが付いているポケモンの攻撃力を+10追加したりなおかつサイド数でこちらが不利を受けていたらただでさえ火力が高いジガルデの火力に+40追加したりととてつもない性能を持つスタジアムカードですが、ここで注意しなくてはいけないのが「必ず闘エネルギーが付いていないといけない」のでダブル無色エネルギーだけが付いたセルコネクターでは恩恵を受けれないので場に出すタイミングに注意。 無人発電所はケルディオGX等の対策にと思い採用しましたがあまり使う機会がなかったためレイピーcsのサイドイベント戦から1枚に減らしました。 今のところ3:1が使いやすい。

採用を考えたカード

ベンチバリアミュウ

ポケカゲート、お月見山CS、レイピー本戦では採用してましたが、ファイヤー&サンダー&フリーザーGX等対策相手が思ったほど環境にいなく一度もマッチングしなかったためレイピーcsのサイドイベント戦から外しました。 ピカチュウ&ゼクロムGXは攻撃される前に攻撃して抵抗します。

マッギョ

ファイヤー&サンダー&フリーザーGXがもっと環境にいたらアタッカーとしていいと思いましたがミュウと同じ理由で不採用。 ジラーチサンダーに入ってるサンダーはジガルデGXで無理矢理倒してました。

大会での成績

ポケカゲート1-2 まだ使って日が浅いからか、ルガゾロデッキにも負けてしまう結果に… こちらは二度目の参加でしたが主催のかなめさん、運営のうっつーさんを始めみんなでワイワイしてる雰囲気が好きで今後も参加したいと思います! 話しやすい方々が多い印象で初めて大会出る方々にはオススメです!
(写真は帰りにうっつーさんから帰りに頂いたサファリボールのバッチです) マススクおつきみやまCS 予選2-2トナメ2-1最終3位 予選の負けがこうじゃなきゃ負けれないってレベルのハンド事故でまさかのピカチュウ&ゼクロムGXデッキに負け+ラフレシア入りのメタデッキに負けでした。 トナメ初戦でピカゼク使用してた選手と再戦しいつもの戦い方で勝利。 準決勝ではラフレシアに何もできずにまた負けました。 ラフレシアは使用者が少なく、対策するにも他のデッキに負けたらしょうがないので対策が難しい相手です。 3位決定戦ではジラサンUB相手に順当に勝てて景品の4000ポイント分の景品をいただきました! 店員さん達の接客が明るくてとても良い雰囲気の店でした!
(写真は景品のポイント券と成績です) レイピーCS 本戦1-4 すっからかん× すっから サーナイト&ニンフィアGX× ウルトラネクロズマGX○ ルガゾロ× 頭を抱えました…正直とてもショック。 相手の選手のプレイングも今までにないくらいのレベルで格の違いを見せつけられた気分でした。 チーム戦だったので尚更しばらく引きずりました… しかし結果この敗北で自分にスイッチが入ったのかもしれません。 レイピーCSサイドイベント6-0 (63人トーナメント) 先程解説した通りここからデッキが多少変わっています。 それが吉と出たのかそこから6連勝し無事サイドイベントですが優勝することが出来ました! (写真は優勝景品のウルトラシャイニー1ボックス)
(マッチング相手のデッキを日が経ってしまい忘れてしまいました…準決勝はタッグバレット◯決勝はジラサン+タッグチームでした) 本戦からこんな勝てたらよかったのですが考えてもしょうがないなと思い切り替えました。 表彰式では名前を呼ばれた時本戦のこともあってか涙が出そうになりました… チームメイトのしのけんさん、トウマさんも自分の事を祝ってくれて、運営の方々もとてもいい人達ばかりでした!(他にもみなさんが必ず一度は聞いたことがあるポケモン界の有名な方々や世界チャンピオンも参加していました) 参加賞のオリパもジャッジマンホイッスルのURと今までにないくらいの当たりを引きました! (写真はオリパで引いたジャッジマンホイッスルのUR) サイドイベント中のジャンケン大会も今まで見たことがないレベルの豪華景品でこんなの出して大丈夫なの?と心配になるくらい良い物ばかりで回数も多くてたくさんの人たちが景品を貰えてました!

終わりに

今回は大会のレポートも書いてみました。 今後大会に参加することがあったら今回みたいにレポートを書こうかなと思います。 正直、カードゲームは他のゲーム界隈からあまりよろしいイメージがなさそうと思うのでこういった場で良いところをアピールし新たなプレイヤーが生まれてくれたらなと思います。 かなり長くなりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました! 今後も積極的に大会に参加しようと思うのでもし同じ大会に参加してましたらツイッター党声をかけてくださったら挨拶に行くのでよろしくお願いします!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事