ポケモンカードニュース.com

今回は新弾バトルで独自の構築で挑み見事優勝されたペーパー選手@paper_pokeka にデッキ解説をお願いしました。

デッキ名はサントリーブイズエボリューション(三鳥ブイズ)。見事な独自構築をぜひチェックしてみてください。

 

【三鳥ブイズ】サントリーブイズエボリューション【新弾バトル優勝・ペーパー選手解説】

はじめまして!岐阜県をメインに活動しているペーパーと申します。
今回はグレイシアを使いたいという思いから作成したデッキの解説をしていきたいと思います。

サントリーブイズエボリューション(三鳥ブイズ)

【デッキコード】PgNLLg-mYepuY-L6ggQg (クリックすると公式サイトの編集ページに飛びます)

スポンサーリンク

デッキコンセプト

どのアタッカーも溶接工を絡めると1ターンで技が起動できるという点に注目してデッキを作成していきました。

スポンサーリンク

キーカード紹介

○ポケモン編

グレイシアGX


このデッキのメインアタッカーです。グレイシアで攻撃すると同時に、特性「いてつくひとみ」で相手のGXポケモンの特性を止めることができるので攻撃+妨害ができるとても強いポケモンです。

ファイヤー&サンダー&フリーザーGX


このデッキのもう1つのアタッカーです。相手がタッグチームの場合は「トリニティーバーン」の火力を、進化デッキの場合は「スカイレジェンドGX」を最速で打つと相手の盤面を崩すことができます。カプ・コケコ◇を絡めると1ターンで技が打てるようになります。

ジラーチ


このデッキのメインエンジンです。特性「ねがいぼし」で必要なパーツを集めていくので必須カードです。

○グッズ編

エネルギースピナー


トキワの森の他にエネルギーを手札に加えられるカードです。後攻1ターン目に使えばグレイシアGXが技を使う時に必要な水エネルギーと炎エネルギーを2枚同時に加えられるので強いです。本当は4枚入れたいカードですが自分が2枚しか持っていないという理由で2枚になりました(笑)

エネルギー回収・炎の結晶


このデッキではエネルギーの数が少ないですが、エネルギーを消費することが多いのでタイミングよくエネルギーを回収していくことが大切です。

○サポート編

溶接工


このデッキの核となるサポートです。このサポート無しではこのデッキは回りません。

ククイ博士


火力の少し足りない部分を補えるカードです。

スタジアム編

ヒートファクトリー◇


炎エネルギーを使うデッキなら必ずと言っていいほど採用されているカードです。溶接工では3枚しか引けないので不足しているドローを補ってくれます。

トキワの森

3色のエネルギーを使い分けるのでピンポイントで持ってくるために必須のカードです。

巨大なカマド


炎エネルギーを1番多く使うので相性のいいこのカードを1枚採用しました。

ブリザードタウン


少し打点が足りなかった時に相手を行動不能にさせる優秀な妨害カードです。これを割るために相手にスタジアムを出させることができます。

以上がキーカードの紹介になります。
ちなみに採用を検討しているカードはたくさんありますがその中の一部を紹介します。
・じゃくてんほけん
弱点を突かれると痛いので1枚だけでも入れたいカードです。
・ぼうけんのカバン
エスケープボードとこだわりハチマキの2つを同時にサーチできるカードです。ジラーチの特性「ねがいぼし」から2枚持ってこれるカードなので採用するか迷っています。

デッキの回し方、立ち回り

基本的には序盤から攻撃して先行逃げ切りを狙っていきます。

そのためには早く山札を掘り進めていく必要があるのでジラーチや溶接工でどんどんカードを引いていきます。

先行だった場合は2ターン目に3鳥タッグが技を打てるように準備をすることを目標に立ち回ります。相手にゾロアなどのGXポケモンで特性を持つポケモンが出てきそうな場合はグレイシアGXを立ててグレイシアGXで技を打てる準備をします。

後攻だった場合は多少無理してでも1ターン目にグレイシアGX又はブースターGXが技を打てるようにします。2ターン目、3ターン目以降は相手が出してきたポケモンに対して最適なポケモンを準備して戦うと勝っていけると思います。

特性「ベンチバリア」を持つミュウや特性「かがくのちから」を持つアローラベトベトンが出てきたらグズマを使って積極的に倒しにいくと後が楽になります。動きがうまくできない時はジラーチの特性を1ターンに多く使えるように、入れ替え手段を使ってでもたくさんサーチします。ジラーチが1体も盤面にいない状態であれば1体出してあげるだけで回り始めます。

環境に関して

現在の環境で多いデッキはレシリザ、ジラサン、ゾロアーク系統だと思います。これらのデッキに対しての相性を紹介します。
・対レシリザ(5:5)
お互い止まったほうが負けだと思います。こちらはグレイシアで弱点を突けるので相手にエネルギーを貯める時間を与えないことが大切です。時間を与えてしまうと火力で押し切られてしまいます。
・対ジラサン(7:3)
3鳥タッグのGX技で相手を3体倒せるので強いですが、出していると相手のカプ・コケコGXで取られてしまうので盤面に残さないような立ち回りをすると有利を取れます。
・対ゾロアーク系統(8:2)
グレイシアGXを出せばゾロアークGXの特性「とりひき」が使えなくなるのでかなり動きを制限することができます。また、先行2ターン目にスカイレジェンドGXを使えば盤面を崩壊させることができるのでとても有利に立ち回れます。

実際に大会で使った印象

環境に多いデッキとはマッチングしませんでしたが、全くわからないデッキに対しても最適なポケモンを出していければ勝てる印象でした。
実際に大会で当たった相手にも理想盤面を作ることを意識したら、とてもスムーズに流れをつかむことができます。

まとめ

最後にグレイシアGXを使いたいという思いから作ったデッキでここまで活躍させることができたのはとても嬉しいです。これを見ている皆様も自分の好きなポケモンを活躍させてみてはいかがでしょうか?ここまで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事