エーフィ&デオキシスGXスタートセットは初心者に超オススメ!豪華すぎる収録内容を確認してみた!

今回もよろしくお願いします。鳳です。

今回は収録内容の豪華さ、今までのスターターデッキの中でもかなりデッキとしての完成度が見込める、スターターセット「エーフィ&デオキシスGX」デッキの解説を、ポケモンカード初心者の方向けや復帰してみたいなという方向けにしていきたいと思います。

ポケモンの解説

先ずはこのデッキのメインアタッカー兼ロマン枠とも言えるエーフィー&デオキシスGXの性能を見ていきましょう。
(実戦でも使えるカードに☆マークを付けています。初心者の方は参考にして頂けると幸いです。)
(クレセリアなどのあまり実用的ではないカードなどはこのデッキの初期構築内で解説を行います。)

☆エーフィ&デオキシスGX(以後エフデオ)

・サイコサークル
テテフやマーシャドー(やぶれかぶれ)などの便利なポケモンを始め、ギラティナやカラマネロなどの汎用的なギミックポケモンが多い超タイプのポケモンとシナジーの合うワザです。
場のポケモンの数を参照してダメージが上がるといえばゾロアークGXのライオットビートですが、他にもこのサイコサークルに近い技を持つポケモンがいます。例えばアローラガラガラのアローラポケモンを参照するアローラサークル、アーゴヨンGXのUBを参照するビーストレイドなどになりますね。これらの技は無色エネルギー1つや2つで使えますが、このサイコサークルの場合、3エネルギー(前述のポケモンに超エネルギー1つ追加される)で素での最高ダメージが160で、しかもタッグチームとなると少し控えめに感じる方もいるかもしれませんね。

ですが前述したように超ポケモンは便利な特性やギミックをもつものが多いです。例えば、カラマネロでエネルギーを加速することが出来たり、ジラーチGXによって自身の弱点をなくすことでTAG TEAMにとってのきつい点である弱点を消すなどの恩恵が受けられるという点や、後述するGX技の強さを考えると十分な強さと言えます。
・クロスディヴィジョンGX
素で使ってもサイコーサークルの中打点と合わせて十分強いですが、カラマネロなどを駆使してエネルギーを6個つけるとなんとその乗せられるダメカンの数が2倍になります!!
ダメカンを20個好きに置くことの強さを説明すると、GXポケモンではジュナイパーGXのフェザーアロー10回分、ゲッコウガGXのみずしゅりけんの約7倍、非GXではゲンガーのシャドーペインの約3倍(制約なし)!!膨大な数のダメカンを一度に好きなように乗せられるという、ロマンと実用性を兼ね備えた技です。

☆ジラーチGX

・特性サイキックゾーン
TAG TEAMにとっての課題、(超)弱点を消すことが出来る特性です。同時に発売した新拡張パックに登場したミュウミュウのとばっちりを受けて無人発電所で無効化されてしまいそうですが、いずれにせよ心強い特性と言えます。

・ほしさがし
山札にある「エネルギー」と基本エネ、特殊エネの制約がないため、初手でジラーチGXしかなくても後から来たエフデオを育てることも出来ます。(HPが低めなので普通に逃げて他のポケモンと入れ替えた方が安全な場面が多いかもしれませんが)

・スターシールドGX
先述したクロスディヴィジョンGXが使えなくなってしまうので中々使うことは無いと思いますが、中打点を出しながら自分へのダメージや効果をを無効化することが出来るので、もしかしたら使う機会があるかもしれませんね。近い技を挙げるとネクロズマGX(あかつきのつばさ)のイクリプスムーンGXになると思うので、そちらの方が有用になると思います。

☆カプ・テテフGX


プレシャスボールからテテフを持ってきてグズマやシロナを持ってくることが出来るポケモンです。
先述したようにエフデオとの相性がいい汎用カードです。色々なデッキに採用することが出来るので、1枚は確保しておきたいカードと言えます。

クレセリア


ちょっとしたダメージならオーロラゲインで回復することが出来、エフデオ2体に対してダブル無色エネルギー(以後二子玉)が4枚と多い(クロスディヴィジョンGXを使う際は二子玉2枚と超エネルギー2つで追加効果を使うなどが可能ですが。)ので、その分を余すことなく使うことができます。

☆カラマネロ


逃げたりすることでトラッシュにいった超エネルギーをベンチポケモンにつけることが出来るという便利なポケモンです。
先述したようにエフデオと相性が良く、それ以外にも超デッキへの採用率が高いので持っていて損は無いカードと言えます。

コスモッグ


逃げるエネルギーが0なので、バトルポケモンが倒された際バトル場に出しやすいポケモンです。

スポンサーリンク

サポート

☆シロナ


通常のデッキでも採用率が高い汎用サポートです。
単純にデッキの10分の1が引けるので、手札が悪い時はテテフやポケギアを駆使して積極的に使いたいカードです。

☆グズマ


こちらもシロナと同じく、(恐らくシロナよりも採用率が高いと思います。)採用率が高いサポートです。にげるやポケモン入れ替え以外にも自分のポケモンをベンチに下げることが出来るカードですね。
いざと言う時に相手の手負いのポケモンをベンチから出させて倒すといった動きができるので、2枚から3枚はデッキに入ると思います。

☆リーリエ


こちらは個人的に使うなら3枚以上は採用したいカードですね。ミストレを使ったりエネルギーを付けたりしてリーリエで引ける枚数を増やすことになりますが、このデッキの中では基本的にミストレだけでも十分だと思いますし、ミストレのハイパーボールよりトラッシュするカードの枚数が少ないというメリットと噛み合っていないと言えます。

ハウ


シンプルな効果なので、ハウ以外にサポートがない時や、手放したくないカードがあるときに使えます。

ハプウ


このデッキで新登場したカードです。
山札から6枚見ることが出来、4枚「トラッシュ」することにはなりますが、マサキの解析と違ってエネルギーも持ってこられる(トラッシュに落とせる)点や、アンズよりも選択肢が増える点で使われるかもしれません。

スポンサーリンク

グッズ

☆プレシャスボール


先述したようにテテフを持ってきてサポートに繋げたり、GXポケモンを無条件でサーチできるのは物凄く大きいアドバンテージになると思うので、2枚(2枚以上)は確保しておきたいカードですね。それどころかとても乱用的なカードなので何枚あっても困らないです。

☆ミステリートレジャー


超デッキにおける必須カードです。このデッキには入っていないハイパーボールよりもトラッシュする必要のあるカードの枚数が少なく、お得な感じのするグッズです。超ポケモン以外を入れる場合はハイパーボールをちょっと入れるのもいいかもしれませんね。

☆ポケギア


テテフ以外にもサポートをサーチできる手段です。山札の上から7枚と、カプテテフGXとは異なり確定サーチではないですが、ベンチにカプテテフを出す必要がなく回数制限のないグッズという点が強いmです。

☆こだわりハチマキ


エフデオは大抵の非GXポケモンはたおせますが、
GXポケモンとなるとイマイチ倒せないことが多いと思います。そこでこのこだわりハチマキを着ければ、たねGXまで視野に入れることが出来、一撃で倒すことが出来なくともそのあとクロスディヴィジョンGXでまとめて倒すことが出来るとしたらダメカンが3個分浮くと考えると使わない手は無いですよね。単純に火力が上がるので大抵のデッキに1枚は入るカードと言えます。

ポケモンいれかえ


逃げるために必要なエネルギーが多いカラマネロやクレセリア等をベンチに下げることが出来ますが、スタジアムの月輪の祭壇の方がこのデッキにおいてはトラッシュされない限り使うことが出来、超エネルギーをつける必要がありますが勝手がいいかも知れません。

エネルギー

☆ダブル無色エネルギー
基本的にはエフデオやクレセリアに付けることになります。
色々なデッキ(ポケモン)に入る汎用的なエネルギーです。

☆超エネルギー
16枚もあれば超デッキを複数作らない限りは十分だと思います。デッキを編集する際に減らした方がいいかもしれませんね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
1600円と考えると破格の内容ですので、これを機にポケカを初めてみたり、復帰して頂けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事