チャンピオンズリーグで大活躍非GXギラティナが環境入り!!

非GXのギラティナとカラマネロを用いたデッキが環境入りしました。

 

チャンピオンズリーグを制したポケモンはフェアリーライズにレアカードとして収録されたギラティナでした。

 

ギラティナは非GXポケモンです。ズガドーンとのマッチではサイドレースにおいて非常に有利なポケモンだと言えます。

 

ギラティナのプレイマットが9月のポケカの日に配布されたことも何やら運命的ですね。

やぶれたとびらがつよい!!

ギラティナが気絶してもトラッシュから復活し相手のポケモンにダメカンを載せるためやられること自体が相手にプレッシャーになっていきます。

 

やぶれた扉と呪いのお札でダメカンを徐々に乗せていくプレイングが素晴らしかったです。

 

気絶するだけで相手のポケモンにダメカンを4個乗せます、さらに次のターンにやぶれたとびらを使用しさらにダメカンを1x2体に載せるというコンボが単純に強いです。

 

さらにカプコケコを採用することで死に出し要因として次に障害するカラマネロのエネ加速と噛み合いが抜群ですぐに攻撃に移ることができます。

 

スポンサーリンク

カラマネロのエネ加速がすごい!!

カラマネロのエネルギー加速によりエネルギーを確実に貯めていく戦略が冴えました。

 

新レギュレーションでは特性ロックが少ないためカラマネロを育てることで確実なエネルギー加速が行なわれました。

 

ギラティナの技シャドーインパクトはエネルギーが思いながらも130ダメージ与えることができるため非常にカラマネロとの噛み合いが強いです。

スポンサーリンク

第2の矢!!エネルギー加速のルナアーラプリズムスター!!

第二のエネルギー加速ポケモンとして収録されたルナアーラプリズムスターが面白いですね。

 

ルナアーラプリズムスターは相手の場にあるエネルギーを参照しトラッシュの超エネルギーを好きなようにつけることができるポケモンです。

 

エネルギー加速ポケモンが多い現環境で強力な力を発揮します。レックウザやズガドーンなどの場にエネルギーをたくさん用意する相手とバトルした際一気にエネ加速を行えます。

 

取られるサイドも一枚でたねポケモンなのにHP160もあり強烈です。

ひかるアルセウスがおもしろい!!

ひかるアルセウスはひかる伝説に収録されたむしょくポケモンです。

 

現在まであまり採用はありませんでしたがヒラノ選手はひかるアルセウスに注目をしました。

 

特性しんわのまもりにより相手のダメカンバラマキ対策を行いながらアルティメットアローで相手にダメカンをばらまくという冷静に見ると強いことが書いてあるカードです。

 

エネルギーは4エネと重いですが、アーゴヨンやカラマネロと組み合わせることで一気に加速を行うことができるので十分活用できる性能と言えます。

イワークという発想!!

イワークはたねポケモンでありながらむしょく4エネで120ダメージを繰り出すことができる強力なポケモンです。

 

あくタイプ・でんきたいぷの弱点を突くことにより一撃でゾロアークGXやゼラオラGXを気絶させることができます。

 

こちらもエネ加速で使用ができるのです、通常イワークを採用することはなかなか考えないため発想が素晴らしいと言えます。

 

今後このイワークを採用するプレイヤーも増えそうですね。

TVレポーターが強い!!

今回新たな注目カードとしてTVレポーターが登場しました。

 

TVレポーターはチャンピオンロードに収録されたサポートでありADVシリーズの再録カードです。

 

3枚ドローした後1枚トラッシュするというサポートです。

 

マーマネと異なりドローした後にトラッシュをするというカードです。

 

トラッシュにエネルギーを送ったり、ギラティナを送ることで相手に負担をかけることができます。

 

チャンピオンズリーグはやや人気が少なくあまり気味のパックですが、その分剥かれていないためTVレポーターの流通量が減少しています。やや高騰が予測される内容ですね。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事