ウルトラビーストのキーカードビーストエネルギーの高騰が止まらない

ポケモンカードゲームSM/ビーストエネルギー プリズムスター(PR)/ウルトラフォース

ウルトラビーストのみにつけることができるプリズムスターの特殊エネルギービーストエネルギーの値段が高止まりを続けています。

 

ウルトラビーストはサンムーンシリーズの人気カテゴリであり、マッシブーンGX・アーゴヨンGX・ズガドーンGXなど人気デッキが多数あり非常に需要の高いカードです。

ビーストエネルギーはなぜ高い?

ビーストエネルギーは人気のウルトラビーストデッキの必須カードである一方入手難易度が非常に高いカードです。

 

封入されているウルトラフォースは当たりハズレが非常にばらつきのある箱です。

 

まず、プリズムスター枠の当たりハズレが非常に大きいです。

 

ウルトラフォースのプリズムスターはビーストエネルギープリズムスターとアルセウスプリズムスターです。

 

今でこそホワイトキュレムデッキで最注目されたアルセウスプリズムスターですが、発売当初は使い道がわからないカードとして非常に安価にとりひきされていました。

 

GX枠もハズレアとして有名なパルキアGX、ディアルガGXが封入していたため箱としての期待値が低くシングル安定という判断で箱があまり向かれなかったという経緯が存在します。

 

従ってビーストエネルギーはその有用性に関わらず市場流通量が下がり、結果として値段が徐々に高騰し、高止まりが続いています。

 

同様に封入量が低めであったビーストリングも高止まりが続いています。(ビーストリングは最大4積みも可能ですからね。)

スポンサーリンク

今後値下がりはあるのか?

上記のようにビーストエネルギーはUBの強化が続く限り、値上がりが続くと考えられます。

 

ビーストエネルギーが今後値下がる可能性があるとすると再録が行われるということでしょう。

 

しかしながらプリズムスターカードの再録に関しては今後行われることがあるかは不明な状態です。

 

再録があるとすればハイクラスパックGXウルトラシャイニーへの再録でしょうか?プリズムスターカードはピン挿しカードですので一度再録されれば大きく需要を満たすことができるかもしれません。多くのウルトラビーストファンのためにも再録が望まれます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事